Hadoop Migration Program from Teradata

3つの簡単なステップでHadoopから移行

Hadoopから移行するならTeradata Vantage


Teradata Hadoop Migration Programは、Hadoopによって発生した高額なコスト、生産性への課題、インフラストラクチャの複雑さ、スキルやインサイトの不足を感じている企業へご紹介したいプログラムです。 Teradata Vantageは、分析から得られるインサイトを通じて最大のビジネス価値を促進することが実証されているHadoop移行プログラムです。

このプログラムは、実績のある移行方法とツールを使用して、既存のHadoopデータとワークロードをVantageおよびクラウドの低コストオブジェクトストレージにスピーディーかつ簡単に移行します。 

Teradata Hadoop Migration Program

データ、スキーマ、アプリケーション、パイプライン、およびBIを新しい環境に移行するためのプラットフォームアセスメント、移行計画、および実装サービスの包括的なサービスにより、移行はスピーディーかつ簡単に行えます。
 

3ステップ移行プロセスの概要:

Vantageへの移行

すべての分析処理、ハイバリューデータをHadoopからVantageに移動

Hadoopを最小化

ローバリューデータストレージとしてHadoopに格納して制限する

エコシステムをモダナイズ

ローバリュー、低密度のデータをHadoopから低コストのオブジェクトストレージにシフト

HadoopデータとVantageの持つ力 

Teradata Vantageへの移行により、お客様は長期的で実行可能な分析環境を確保できます。移行プログラム用に配置されたアーキテクチャにより、複雑さが軽減され、使いやすい環境とアクセスが向上します。 VantageのパワーをHadoopデータに対して活用することにより、顧客はより迅速な意思決定を行い、俊敏性を高め、ビジネス価値を高めることができます。

Teradata Vantage™ は、コンピューティングとストレージを分離するため、顧客は必要に応じて各レイヤーを個別にスケーリングでき、アーキテクチャ全体をより安価で、動的で、適応性があり、フレキシブルなものにできます。
 

  • コンポーネント
  • ライセンス(デプロイメント)
  • 追加の機能
ADVANCED SQL エンジン

統合されたデータの記述的・予測的・処方的分析を実現。 お客様の希望するビジネス分析ツールと互換性のあるシンプルで直感的なSQL言語を使って、複雑な分析とアルゴリズムを実装します。

ツールと言語

Vantageは、R、Python、Teradata Studio、Jupyter、RStudio、すべてのSQLベースのツールに対応しており、各ツールはプラグインや拡張機能、コネクタを通じてサポートされています。

マシンラーニング エンジン

ユーザに180を超える装備済みの分析機能を提供するとともに、パワフルで表現力に優れたマシンラーニング機能の作成を可能にします。

データストア

関連テーブルのマルチレイアウトストレージ、柔軟なデータストレージ戦略、プロセッサ間の自動的な均等配分を活用して、ビジネスデータの永続的な単一ビューを取得します。

グラフ エンジン

搭載済みのグラフ分析機能を使って、人や製品、プロセス間の関係性を特定・測定し、複雑なビジネス上の問題の解決を容易にします。

ネイティブオブジェクトストレージ

企業が、Amazon S3やAzure Blobなどのクラウド内の低コストオブジェクトストア内のデータに簡単に接続、アクセス、分析できるようにするAdvanced SQL Engineの統合コンポーネント。

オンプレミス

ミッションクリティカルで最高のパフォーマンスと可用性、応答性、拡張性に優れた最高クラスのオンプレミスソリューションです。

DIY (Do It Yourself)

標準的なAWSやAzureインフラストラクチャを使って自分でVantageシステムを展開・管理するには。 Vantageなら、柔軟なサブスクリプション価格体系と完全な分析エコシステムのカスタマイズを使用できます。

As-a-Service

As-a-service として Vantageを活用することで、システムのプロビジョンと管理を行う安全かつ拡張可能な単一テナント環境が実現されるため、ITの問題に煩わされることなく洞察を得ることに集中できます。

TERADATA VANTAGE™ ON VMWARE

お客様組織の既存の仮想化インフラストラクチャとサーバー・プールを活用する、オンプレミスとクラウド展開オプションの代替となる手段です。

ADVANCED SQL エンジン

大規模かつ複雑なビジネス分析を実行できる、多様な組み込み型の分析機能へのアクセスを実現します。

TERADATA QUERYGRID™

Teradata QueryGridソフトウェアは複数の分析エンジンとファイルシステムの使用をシームレスに統合することで、ユーザーの負担を軽減し、分析に専念できるようにします。

TERADATA APPCENTER

AppCenterにあらかじめ搭載されている機能を駆使することで、データサイエンティストや開発者は分析を行い、その共有や展開が可能になります。一方ビジネスユーザは、シームレスにアプリを実行し、視覚的に表示される結果を検討してインサイトを共有できます。

TERADATA DATA LAB

新しいトレンドの特定、ビジネスインテリジェンスの獲得、差し迫ったビジネス上の問題への対応を実現するために、新規および既存のデータを探索・検証する能力と柔軟性を提供します。

意思決定の迅速化、ビジネスの俊敏性の向上、ビジネス価値の向上を実現したいならTeradata Vantageへ移行しましょう。

お問合せはこちら