savings 金融サービス業

データドリブンに意思決定を迅速化

新しいデータ活用アプローチにより、急増する需要と新たな規制に対応

ユースケース

一歩も二歩も先を行くデータ収集、分析、活用

汎用的な商品の提供からカスタマイズされた個々人に向けたサービスへとシフトしている金曜業界において、新たな規制やコンプライアンスへの対応、オープンでコラボレーティブな銀行への変革、セキュリティの強化のためには、データ活用への新しいアプローチが不可欠になっています。私ども、Teradataがご支援いたします。

顧客維持率の向上

データドリブンに顧客の声に耳を傾け、解約を減らし、収益アップができるハイパーパーソナライズされた提案を可能にする。

データドリブンな意思決定

オープン・バンキングとアクセス可能なAPIでデータの収益化を促進し、俊敏性とイノベーションを拡大

リスク対策と不正行為防止を自動化

自動化された意思決定と、潜在的な不正行為の検出により、コストを大幅に削減

規制コンプライアンス対応を合理化

エンタープライズ全体の統合プラットフォームを構築し、規制当局との「プル型」フレームワークを実現

Teradataが選ばれる理由

最新の金融サービス業を支援

統合されたデータと信頼性の高いAI/MLを提供

顧客体験の向上も、収益性の高い成長も、Teradata VantageCloudで実現できます。Teradataの分析用クラウド・データ基盤は、最新データ戦略を実装し、部門や地域横断して金融サービスビジネスを統合することができます。

A man working with Teradata's VantageCloud on multiple computers.
成功事例

世界の金融サービス業のお客様がTeradataを選択

関連情報

金融サービス業に関するTeradataのインサイト

お問い合わせ

クラウド上でデータ活用を推進しませんか?