Vantage – The Intelligent Data Cloud Choice

Teradata Vantage™ on AWS

Amazon Web Services Infrastructureにおける分析技術

FAST FRIENDS:
VANTAGE + AWS

分析プラットフォームにおいて、 Teradata Vantage に匹敵するものはありません。 Vantageは、クラウド分析のパワーと柔軟性を提供します。 お客様は VantageをAWSクラウド上で最高レベルの先進的分析先進的分析を達成いただけます。

必要に応じて拡張し、お好みのビジネスインテリジェンスおよび視覚化ツールとシームレスに統合します。 Vantage、Amazon S3、Hadoop、その他のデータストアなど、データから価値ある「答え」を得るための洞察に変換します。

AWSデータシートをダウンロード

Vantage on AWS 多彩なユースケース

新機能にアクセス

Teradataソフトウェアの最新バージョンを試して、新しい機能を試す。

テストと開発

オンプレミスのリソースとは別にテスト/開発ワークロードを実行する。

新アイディアを試す

POCを実施して、新しいデータセットを迅速に分析する。

データ・ラボを作成

データサイエンティストが独自の領域でデータをロードおよび結合できるようにする。

プロダクション実行

オンプレミスインフラストラクチャの有無にかかわらず分析を運用可能にする。

急速回復

アジャイルなクラウドベースの災害復旧環境を確立する。

AWSにおけるTeradata Vantage

選べるVantage on AWS

TeradataとAWSは、クラウド内で先進的な分析を容易にし、二つのオプションから選択いただけます。 インフラストラクチャーについて不安をお持ちの場合、Vantage on AWSがおすすめです  (下記参照)。 AWSデータウェアハウス環境をカスタマイズし、よりきめ細かな制御が必要な場合はDIY(Do-it-yourself) Vantage on AWSがおすすめです。 どちらも、AWSインフラストラクチャを使用し一貫したVantage機能ご利用いただけます。

ビジネス メリット
As-a-serviceにする理由

As-a-serviceをご利用いただくとTeradataがAWSの顧客の分析インフラストラクチャのパフォーマンス、セキュリティ、可用性、運用を管理いたします。 お客様はITではなく価値ある「答え」に集中できます。
Teradataは、ソフトウェアパッチ、バージョンアップグレード、パフォーマンスレポート、チケット解決などの詳細なタスクを処理します。
  • ビジネスにフォーカス:  データ駆動型のビジネス洞察にフォーカス
  • 一貫性:  どの環境にデプロイしても同じTeradata Softwareを利用
  • セキュリティー:  安心と 監査コンプライアンスを提供
  • スケーラビリティ:  すばやくスケールアップ、ダウン、アウト、イン–または停止してから後で再起動
  • モニタリングとコントロール:  ウェブベースのコンソールを通じて簡単にアカウントを管理
  • 費用の透明性:  予測可能な価格設定により予算編成を簡素化
  • クラウド・フォワード・アーキテクチャー:  利用可能なデータの100%を活用して、大規模なリアルタイムインテリジェンスを獲得
アズ・ア・サービスにより、データからより優れた価値を容易に取得していただけます。

サブスクリプションにはインフラストラクチャサービスが含まれます。

統合

オンボーディングとプロビジョニング・アシスタンス

モニタリング

システムのモニタリングとメンテナンス

アップグレード

パッチ・マネージメントとソフトウェア・アップグレード

セキュリティー

起動中および静止時におけるデータの暗号化

バックアップ

毎日、週ごと、または月ごとのバックアップ

サポート

プレミア・クラウド・サポート

  • 機能とメリット
セキュリティー

テラデータは、セキュリティーを最優先します。 全てのAs-a-serviceお客様データは、暗号化され、国境をまたがって移行されません。

テラデータ・プレミア・クラウド・サポート

As-a-serviceには、プロビジョニング、オンボーディング、ソフトウェアパッチ、アップデートなどの包括的なインフラストラクチャとソフトウェアサポートが含まれます。

魅力的な価格

テラデータは、予算組を単純化するために、柔軟性のある サブスクリプションプライス をご提供します。

コンプライアンス

GDPR、PCI、HIPAA、SOC 1と2、ISO 27001に順守して、厳密なデザインと独立第三者監査がAs-a-serviceを強調します。

コンピュートとストレージ

アプリケーションや使用ケースに必要な計算パフォーマンスとストレージを選択してください。  クラウド・サービス記述 

AWSグローバルフットプリント

AWSにおけるVantageは、北米やヨーロッパ、アジア・パシフィックにおける多くのAWS領域からご利用いただけます。 よくある質問を見る。 

マネージメント・コンソール

テラデータは、一つの便利なウェブベースのマネージメント・ツールにて、お客様のアカウントをコントロールするのに必要な情報をお客様に提供します。

ネットワーク接続

AWSプライベート・リンクおよびAWSダイレクト・コネクトを含む、AWSアカウント上でバンテージに接続するために、いくつかの方法からお選びいただけます。

AWSを選ぶ理由

Amazon S3の活用

最もサポートされたクラウド・ストレージ

Vantageは、バックアップのために、業界をリードするスケーラビリティや、データ可用性、セキュリティー、そしてパフォーマンスを提供する目標ストレージ・サービスであるAmazon S3を使用します。Amazon S3は、特定のビジネスや組織、そしてコンプライアンスの必要条件を満たすために、調整されたアクセス・コントロールの編成や設定の際、あらゆる量のデータを保管および保護するために使用されます。 Amazon S3は、99.999999999% の耐久性のために設計され、至る所で最もサポートされたクラウド・ストレージ・サービスです。 VantageとAWSの統合により、ユーザーは最初にデータをVantageに移動することなく、AWSデータウェアハウスからAmazon S3データを簡単にクエリできます。
次のセクション:

価格

ボトルネックと複雑さを超越する

お問い合わせ