環境社会ガバナンス

企業責任により価値を創出します。

当社による企業責任へのアプローチ

Teradata corporate responsibility and environmental social governance

テラデータでは、社会と地球への影響に責任をもって事業を運営することに取り組んでいます。 当社では、地球環境の課題に対応するよう努めています。エネルギー、温室効果ガス排出量、廃棄物、水に焦点を当てて、当社のサステナビリティを向上するためのイニシアティブを追求しています。

当社がバリューチェーン全体の運用管理で環境、社会、ガバナンス(ESG)の要素をどのように統合しているかをご覧ください。

製品サステナビリティへの取り組み

当社が目指す目標は、地球の貴重な天然資源の消費と浪費を低減したクラス最高の製品を顧客に提供することです。 当社では、世界的な厳しいエネルギー規格より優れた強力なクラウドベースプラットフォームのデータウェアハウスと分析オファリングにより、エネルギー効率、リサイクル、リユースの機会最大化を追求しています。

当社製品を見る

すべてにメリットをもたらすサプライチェーン

当社では、サプライヤーのインテグリティを当社のと同じレベルに保持しています。 当社によるサプライチェーン管理のアプローチは、直接サプライヤーだけでなく間接サプライヤーも包含しており、人権、サプライヤーダイバーシティ、鉱物調達に対応しています。 当社はサプライヤーと緊密に連携することで、期待事項を伝達し、コンプライアンスを監視し、当社サプライチェーン関係者全員へのメリットを確保します。

環境への影響の低減

テラデータは、当社の施設と運営による影響を管理することにより、地球環境の課題に対応するよう取り組んでいます。 当社では、リソースを可能な限り最も効率的なレベルで使用/再利用しながら、サステナビリティを向上させるため、ビデオ会議、仮想雇用、リサイクル、省エネの領域でプログラムを開拓してきました。

Teradata cultivates a diverse and inclusive workplace

帰属意識の育成

当社の長期的な成功は、すべてのアイデンティティ、背景、表現が意味を成していることに直結します。 ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンの原則は、当社による採用、報酬、昇進、開発での実践に組み込まれています。当社は、職場でのさらなる平等を創成することを公約しています。

当社のインクルージョンへの取り組みについて詳細を見る

Teradata Cares

当社の目標は、強力で活気のあるコミュニティを構築し、生活の場にも働く場にもプラスの効果を生み出すことです。 Teradata Caresは、当社のコミュニティリレーションプログラムであり、コミュニティに対する投資を財政支援、当社のテクノロジー、人材、専門知識、時間によって行うことに力を注いでいます。

Teradata Cares

リーダーシップとガバナンス

責任ある地球市民として活動することは、当社文化の重要な要素です。 当社取締役会は、ESG案件を監視し進展させるよう積極的に取り組んでおり、組織のトップから倫理とインテグリティの方向づけをするよう独立して活動しています。

Global ethics, integrity, sustainability, and ESG organizations

テラデータが影響力を発揮する方法についてご覧ください。

関連リンク:

テラデータでのESGとレポートの詳細については