ビッグデータを成功に導くチームの構築

人材とスキルが重要

ビッグデータ戦略の議論では、膨大なデータ量に焦点が当てられ、重要なインサイトを生み出す人材が見落とされがちです。ビッグデータ戦略を成功させるために必要なスキルと役割について、詳しくご紹介します。

ビッグデータの成功を実現するチームの構築

ビッグデータにおける人的要因

ほとんどのビジネスパーソンは、ビッグデータの成功には最新のテクノロジーだけでは不十分であることを知っています。適切なビッグデータ戦略(より大局的な企業目標に沿ったもの)、強力なビッグデータプロセス(レポートやガバナンスなど)、ビッグデータ文化(データに基づいた意思決定への強いコミットメント)も重要な要素です。

それでも、ビッグデータ戦略の議論では、膨大なデータ量、目まぐるしく変化するデータインフラの選択肢、最新のテクノロジーに焦点が当てられ、それに固執する傾向があります。そして、ほとんどの場合、ある重要な要素を見落としています。それは、成功へのチャンスを見出すための重要なインサイトを生み出す人たちです。

ビッグデータの違いを生み出す人

実際のところ、適切な人材やチームを確保することは、ビッグデータのベストプラクティスかもしれません。しかし、2014年にIDGエンタープライズが750人のIT意思決定者を対象に行った調査によると、ビッグデータプロジェクトの40%がスキル不足の課題を抱えています。

企業が必要としているのは、特定の技術的なビッグデータのスキルセットや単一の分野だけではなく、むしろ幅広い専門知識と知見です。確かに、技術的な能力は必要不可欠です。しかし、セールスやサービス、財務、サプライチェーンなど、特定の業務分野におけるビッグデータのベストプラクティスをより幅広く理解することも必要です。

ビッグデータ戦略を成功させるために必要なビッグデータスキルと役割

エグゼクティブスポンサー

ビッグデータがなぜ重要なのか、ビッグデータを使ってどのようにビジネスを変革できるのか、どのような大きな影響があるのかについて、明確なビジョンを描き、チームをまとめることができるシニアリーダー。ビッグデータ文化の構築にも、このようなリーダーが必要です。

データサイエンティスト

「21世紀のもっともセクシーな仕事」と言われるデータサイエンティストは、数学や統計学の上級学位を取得し、トレーニングを受けていることがほとんどです。データサイエンティストは、データを深く掘り下げたり、膨大かつ多様なデータセットを大胆に検索したりして、データの中から微妙なパターンを発見しようとします。

ビジネスアナリスト

特定のオペレーションや機能に関して、パフォーマンスの傾向に焦点を当てて適切な質問をすることができるのがビジネスアナリストです。定期的にビッグデータを調査し、特定の指標がより広範な戦略的視点の中でどのように適合するか、また市場のメガトレンドとどのように関連するかを確認します。

マーケティングプロフェッショナル

ビッグデータの潜在的な価値の多くは、消費者に接する業務に由来するため、マーケティング担当者は、デジタル広告、顧客セグメンテーション、プロモーションの最適化のために、ビッグデータのあらゆる手法を迅速に取り入れる必要があります。

要点

確かに、成功には適切なビッグデータインフラと堅牢なビッグデータ分析能力が不可欠です。しかし、人的、文化的要因の方が違いを生み出す可能性が高いのです。適切なビッグデータのスキル、知識、経験を備えた強力なビッグデータ組織を見落とすことはできません。ビッグデータを成功させるためには、ビジネスとデータの両方を理解している優秀なベテランの人材が重要であることを、ビッグデータに精通している人たちは知っています。

テラデータがどのようにお役に立てるのか、ご興味がありますか?