Teradata VantageでのRとPythonの使用

R と Python は、最も人気があり、影響力のあるオープン ソースのスクリプト言語の 2 つです。Teradata Database バージョン 15.00 のリリース以降、現在は最新バージョンの Teradata Vantage で、これらのスクリプト言語をデータベース エンジン内で直接実行できるため、IoT (モノのインターネット) によって生成されるような急激に増大するデータ量に対する分析に必要なパフォーマンスとスケーラビリティを提供できます。RとPythonの使用は、Vantageで簡単ではありませんでした。

テラデータからもっと見る