Teradataの高度なSQLエンジンとは何ですか?
デジタルトランスフォーメーションの推進

Advanced SQL Engineは、特許取得済みの超並列処理(MPP)アーキテクチャでゼロから設計された業界をリードするTeradata Databaseを活用しています。 これにより、複雑な分析ワークロードを分割して分散し、可能な限り効率的に実行できます。 高度SQLは、小規模から始めて、企業全体のミッションクリティカルな分析システムに拡張するためのスケーラビリティを提供する基盤です。

  • 利点
  • 機能
実用的な回答をより早く入手する

充実した統合型In-Database分析を活用することで、ビジネス上の洞察と価値をより迅速に把握できます。

タイムリーで正確な洞察

戦術やオペレーション上のインサイトを得るためにデータを分析し、さらに複雑かつ戦略的な洞察を取得するために大規模に平行および直線的に拡張可能な分析エンジンを使用します。

重要な分析を推進する

構成されたビジネス取引データを、IoTとエッジコンピューティングからの非構造化データと統合させて洞察を取得します。

ワークロードとビジネスの優先順位を調整する

ビジネス優先順位に基づきシステムリソースとSLAを管理し、すべてのユーザーの複合ワークロードシステムの効率性を維持します。

ミッションクリティカルな可用性

優れた高可用性と幅広いデータ回復機能を備えたエンタープライズ規模のシステムを使用して、業務を中断することなく実行します。

真に未来対応可能

オンプレミス、パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、アズ・ア・サービスなど、どのような組み合わせの導入方法であっても、すべて同じソフトウェアを使用します。

投資収益率の向上

シンプルかつ拡張可能、自己管理型のソリューションでTCOを低く抑えながら、企業全体で迅速かつ洞察力に優れた分析を可能にします。

融通性のあるパフォーマンス

ビジネス要件と季節的な需要に基づいて、必要に応じてシステムリソースを調整します。

業界初となる4D分析

時期(時系列・時間軸)と場所(地理空間)を統合した4D分析で、新しい活用事例と洞察を発見してください。

業界を牽引するインメモリ技術

最も頻繁にアクセスするデータは、Teradata Intelligent Memoryから取得します。 複雑な問に対しては、インメモリ最適化から迅速に回答を得ることができます。

複数のデータタイプに対応

従来の構造化データから、Webログ、XML、JSON、CSVなどの多構造化データまで、複数のデータタイプと構造をサポートします。

高度なワークロード管理

Teradataのワークロード管理を使って複合ワークロード環境をリアルタイムで監視、管理し、効率性とパフォーマンスを最大化します。

業界で最もインテリジェントなコストベースのオプティマイザー

Teradata Optimizerを使用して最も効率的な方法でクエリを実行します。Teradata Optimizerは、テーブルへのアクセス、結合、集計に最適なプランを自動的に決定します。

TERADATA QUERYGRID™対応

Teradata QueryGridは複数の外部分析エンジンとファイルシステムの使用を統合するため、ユーザーはシステムを統合することではなく、データやビジネス上の課題に専念できるようになります。

ハイブリット行/列データストレージ

Teradata Columnarを使って列と行を組み合わせて使用することで、データとクエリーパターンに一致する最適な構造が生成されます。

フォールバック保護によるデータ回復力

Teradata Database上に構築された完全に保護された分析環境をご活用ください。

分析エンジンの事例

金融

マーケティング用の顧客アカウント情報を、小切手および普通預金口座、ローン、クレジットカード、ATM、オンラインシステムなど、さまざまな地理的およびビジネスデータとマージすることにより、タイムリーで正確な回答を取得します。

流通

チェックアウトスキャナーのデータをまとめて分析することで、アプローチを変革します。 次に、この情報を使用して、購入、価格設定、在庫管理、在庫管理、および店舗構成に関する質問により適切に回答します。

製造

データを分析して、顧客に供給する最も効率的な方法をマッピングし、価格を決定し、製造スケジュールを設定します。

通信

収益、利益、コストの情報を活用して、マーケティング、収益会計、コンプライアンス報告、在庫、購買、ネットワーク管理など、分析が最も重要な分野で優位に立つことができます。

ヘルスケア

リアルタイムのデータに基づいて、医療費の傾向の原因、カスタマイズされたメンバーサービス、リスクの引き受けと管理、および証拠に基づくケアに関する質問に対して、より多くの情報に基づいた回答を取得します。

運送、流通、ロジスティクス

データ分析により、資産活用の最適化、運用コストの削減、収益率の向上、カスタマーサービスの向上を実現します。

Teradataの価格設定と導入オプション

Teradataでは、ワークロードプロファイルに応じて4つの簡素化された階層を提供しています。 それぞれに、データベース機能、サブスクリプションベースのライセンス、およびオンプレミスからクラウドオプションへのライセンスのポータビリティがバンドルされています。 リスクを軽減する購入と展開の柔軟性に加えて。

  • 最新情報

4D分析

Vantageは、多種類の分析機能を組み合わせることで、IoTのユースケースを強化し、エッジコンピューティングをよりスマートにします。

詳しくはこちら

クラウド分析

我々の調査結果では、世界の大手企業がクラウドは分析を実行するのに最適な場所であると考えています。

結果を確認する

クラウドの推進力

サービスオファリングとしてのIntelliCloudには、デプロイオプションの充実、国際的な展開、プラットフォーム機能の向上など複数の改善点があります。

詳しくはこちら

  • 4D分析
  • クラウド分析
  • クラウドの推進力

次のセクション:

高度なSQLエンジンに関連