データをビジネスに活用させるIoT分析

Teradataは、IoTエッジコンピューティングとビジネスデータを融合する高度な分析を容易に実用化し、スマートシティやウェアラブル、交通、車両管理を強化する新しい分析洞察を提供します。

  • 利点
  • 機能
4D洞察

時期(Time Series and Temporal)と場所(Geospatial)に基づいて、新しいユースケースや洞察を発見できます。

よりスマートなIoTとエッジアプリケーション

ウェアラブルと個人用医療機器を使用して、患者の心拍数または活動に関するデータを分析し、服薬コンプライアンスを理解してから、フィードバックを患者に通知します。

データをビジネスに活用させる分析

堅牢なTeradata Vantage上で、分析の再現性と保守性を実現します。

使いやすさ

ネイティブの高度な分析機能を使用して、統合されたデータから豊富な洞察を取得します。

大規模な分析

高度なワークロード管理を通じて、ワークロードの複数の用途と多様な組み合わせで運用効率を維持します。

大量のデータ統合

ビジネスデータだけでなく、IoTデータにも対応した多彩なデータストレージとデータ統合オプション。

時系列データストレージ

高性能な時系列テーブルを使って、ビジネストレンドを発見・予測することができます。

時間認識集計関数

時間ベースのデータに対する時間ベースのデータのアジャイル分析を容易にします。

時間的

時間の経過に伴うビジネスと環境の変化を反映する、より豊かで意味のある分析を取得します。

地理空間分析

地理空間分析を使用して、オブジェクト、場所、またはイベント間の物理的な関係を分析します。

TERADATA QUERYGRID™

データが存在する複数のソースからのデータの処理と、Teradata Analytics Platformへの統合を可能にします。

スマートシティ

スマートシティ

電車、地下鉄、タクシー、自動車、信号機、レストランの人の流れ、一般市民の動きのパターンを分析します。 洞察は新しいロジックとルールとしてエッジに送り返され、スマートシティをさらにスマートにします。

ロジスティクス

輸送ロジスティクスとフリート管理

車両の故障の可能性を予測するために、フリートの移動時間、ルートからセンサーデータを調査します。 IoTアナリティクスを運用するために、洞察は最前線で使われます。

インフラストラクチャ

よりスマートな車とインフラストラクチャ

個々の車のデータを分析し、ニアミスと事故の違いを一瞬で知ることができるようなスマートな車にする。

ウェアラブルデバイス

よりスマートなウェアラブルデバイス

ウェアラブルと個人用医療機器を使用して、患者の心拍数または活動に関するデータを分析し、服薬コンプライアンスを理解します。データをデバイスに送り返して、患者に通知します。

  • 最新情報

プレスリリース:4D分析

Vantageは、多種類の分析機能を組み合わせることで、IoTのユースケースを強化し、エッジコンピューティングをよりスマートにします。

詳細

アナリストレポート:生産分析プラットフォーム – それは時間の問題です

9Sight ConsultingのDr. Barry Devlinが、Production Analytic Platformが予測分析を生産の価値と目標にどのように結び付けるかについて説明します。 特にIoTからの時間に依存したデータを分析する複雑さを処理することが、この目的の中心となります。

レポートはこちら

データポイントブログ:分析を4次元に

分析が統合されると、ビジネス価値と成果が向上します。 ここで、Teradataのパワーが発揮されます。 4D Analyticsの事例をご覧ください。

ブログを読む

  • プレスリリース:4D分析
  • アナリストレポート:生産分析プラットフォーム – それは時間の問題です
  • データポイントブログ:分析を4次元に

次のセクション:

4D分析関連