統合エンタープライズデータ Teradata Analytics for Enterprise Applicationsは、エンタープライズアプリケーション(SAP® ERPやCRM、Oracle® E-Business Suite (EBS)、Oracle PeopleSoft)の統合から複雑性を排除して、ERP、その他エンタープライズアプリケーションから統合データにほぼリアルタイムでアクセスできるようにするとともに、ビジネスおよび顧客に関するインサイトの透明性と可視性を高め、市場の変化に迅速に対応できるようにします。
  • 機能とメリット

より迅速な意思決定

ほぼリアルタイムでデータを複製してビジネスユーザーに最新データへの迅速なアクセスを提供し、スピーディな意思決定を可能にします。

データマネジメントの簡素化

手作業での複雑なデータマネジメントプロセスを排除する革新的なソリューションでビジネスに注力することを可能にし、数か月ではなく数週間で成果を生み出します。

新しい視点

複数のERPやその他データソースからの統合データを使って実施する豊富なクロスファンクショナル分析の結果に基づき、他と一線を画す意思決定を促進します。

スケーラビリティ、パフォーマンス

ビジネスユーザーが詳細な取引データを掘り下げて調べ、さまざまな疑問を解決できるTeradata Databaseを使用してスケーラブルで高性能なソリューションを実現します。

強力なツール、技術

統合されたセマンティックレイヤーを基盤として利用する高度なIn-Database分析技術とベスト・オブ・ブリードのBIツールにより、意思決定を促進する新しい、より深いインサイトを明らかにします。

ターゲットを絞って課題に対処

いくつかのビジネスモジュールを同時に実装することで、ソリューションとビジネス要件を調整し、可視性と分析の適時性を強化します。

コスト削減

データ抽出とロードプロセスのための特殊なITや、特殊ETLツールへの依存を排除することで総所有コストを削減します。

パフォーマンス

Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Teradata Cloud、お客様独自のデータセンター上のオンプレミスといった環境に関係なく、IntelliCloudが最も高性能な分析ソフトウェアによる常時接続のクラウド分析を実現します。 妥協する必要はありません。 

セキュリティ

セキュリティはIntelliCloudの最優先事項です。 テラデータは、GDPR向けに設計されたエンタープライズクラスのセキュリティの信頼性を提供するとともに、第三者監査に投資してISO 27001ならびにSOC 1および2、PCI、HIPAA規格への準拠を検証しています。

可用性

テラデータは、サービス水準合意(SLA)により、IntelliCloudによる分析プラットフォームの稼働率99.9%を保証しています。生産性が向上し、お客様のデータサイエンティストやビジネスユーザーの満足度も高まります。

運用

ソフトウェア・パッチやバージョン・アップグレード、ユーザー管理、パフォーマンス・レポート、サポート・チケットの解決など、インフラストラクチャレベルのタスクはテラデータが行います。お客様はビジネスの管理に集中していただけます。

グローバルビジネスリーダー達は統合データ分析ソリューションを使用して、数々の課題に対処しています

エンタープライズ分析

ビジネス全体をリアルタイムで可視化して把握

グローバルな支出分析

直接的な節約またはコスト回避により価値を取得

プロセス最適化を実現

意思決定に必要な財務情報を適時に取得

プロセスの最適化

意思決定に必要な財務情報を適時に取得

流通、チャネル最適化

製品の流れをより適切に調整してコストを削減

在庫の最適化

可視性の向上により在庫計画を改善

次のセクション:

リソース