O2 Czech Republic(O2 チェコ・リパブリック)

高度なニューラルネットワークを構築して、パーソナライズされた優れたカスタマーサービスを実現する。

脳は接続と心の関係を継続的に構築しており、世界を理解をしています。

これは860億のニューロンがニューラルネットワークを形成し、取得した情報や知識に基づいて関連付けや予測を行うことに相当します。 脳は、入力された情報や過去の経験に基づいて、最も可能性の高い関係や関連性を求め、時間の経過と共に近道を作ります。

O2 チェコ・リパブリックのデータサイエンティストチームは、高度なニューラルネットワークを構築してモバイルネットワークの正確な状況を把握しています。 モバイルネットワーク分析を活用することで、ネットワークの使用状況や加入者の状況把握、顧客行動のより正確な予測、よりパーソナライズされたサービスの提供、そして優れた顧客体験を数千人から数百万人に拡大することができます。

これをデータサイエンティストが注目する数式や言葉に置き換えると、アルゴリズムによって入力とその文脈の間のベクトル(関係性の距離)を決定することができます。

たとえば、同僚が「ポケットにいくら入っているのか」と聞いてきた場合、一緒に食べているランチ代を払えるかどうかを確認する音があるのかも知れません。 または、経済状況を知りたい可能性もあります。

これは、単語群を理解するためのディープラーニングアルゴリズム「Word2Vec」の一例です。 発言の意図や発言の内容は、コンテキストを理解する上で役立ちます。 これは言語の数式ですが、 これと同じ原理は、通信会社がネットワーク分析を用いてネットワークの状況をよりよく理解し、顧客体験を向上させ、顧客の解約を抑えることにも応用できます。 

O2 Czech Republic(O2 チェコ・リパブリック) を数字で指定

8,000,000

モバイル加入者

96%

4G LTEカバー率

335,000

O2-TV 加入者

Jan Romportl, Chief Data Scientist, O2 Czech Republic

ヤン・ロンポートル

チーフデータサイエンティスト

ヤン・ロンポートル氏は、O2 チェコ・リパブリックのチーフデータサイエンティストとして、通信事業者のビッグデータからのマシンラーニングに重点を置いたデータサイエンスチームの構築に貢献しました。 彼はまた、チーフサイエンスオフィサーとしてスタートアップの現場にも関わっています。 ヤン氏はAI、マンマシン・インタラクション、音声技術、哲学の分野で10年以上の学術研究と教育の経験があります。

通信サービスのデータを使用したディープラーニング。

「私たちは通信サービスのデータを使用したディープラーニングを行っています。 私たちには顧客をクラスター化する能力があります。 顧客のことを企業に知ってもらいたいのです。そしてそのためには企業の頭脳が必要なのです。」

ヤン・ロンポートル, チーフデータサイエンティスト

O2 チェコは、高度なニューラルネットワークを構築し、ディープラーニング技術を適用して顧客体験をパーソナライズして、拡張することでチェコ共和国とスロバキアの800万人のモバイル加入者を獲得しています。

すべての携帯電話は、ユーザーのコンテクストをよりよく理解するために、Cell_IDとSIM Card_IDという2種類の異なるデータパターンを発信しています。 Cell_IDとは、セルタワーのIDと通話ルートで、地理的な位置情報を発信することで、通話の最適な順序を決定し、通話の中断や話し中などの通話品質の問題を軽減することができます。 これらのCell_IDは、場所に応じて変化する動的なものです。 SIM Card_IDは、デバイス内の個々のSIMカードに固有のものです。 SIMカード_IDは、使用者一意に識別する機能と考えてよいでしょう。 Cell_ID は動的ですが、SIM Card_ID は永続的です。 使用者は一方のみを取得します。 このIDは、顧客のアカウントプロファイルデータと組み合わせることで、携帯電話の種類、携帯電話の使用状況、通話パターン、性別、人口統計、その他のアカウント関連データなど、顧客の関連データが表示されます。

O2 チェコは、Cell_ID、SIM Card_ID、顧客データを組み合わせることで、顧客の人物像、特定の場所でどのような体験をするのかをより正確に表現できるようになります。

Word2Vecアルゴリズムをセルデータ(Cell2Vec)に適用することで、O2 チェコはネットワークに関連する加入者のコンテキストを可視化しています。 これらのビジュアルは、チェコ・リパブリック、ユーザーの行動、ネットワークのパフォーマンスなどを可視化します。

ネットワーク分析により、O2 チェコは自社のモバイルネットワークをどのように最適化すればよいかを理解できます。 セルタワーとSIMカードのデータを関連付けることで、O2 チェコは顧客体験や解約までの道筋をより正確に予測します。 これにより、何百万人もの加入者に対するサービスのパーソナライゼーションが可能になります。

たとえば、テキストやビデオを主に使用するハイテクに精通した人々が集中している都心部と、ユーザーの年齢層が高く、主に音声通話を行う人口の少ないの地方部とでは、必要とされるネットワーク要件が異なる場合があります。 ネットワークの最適化と、関連性の高い、高度にコンテクスト化されたパーソナライズされたオファーをマッチさせることで、O2 チェコのモバイル、固定、インターネットベースのサービスにおける顧客ロイヤルティと顧客増加を促進します。

O2 チェコは先日、テラデータのBusiness Value Realizationに参加しました。

O2 チェコとテラデータは、データ分析にテラデータを活用した顧客体験への取り組みにより16億チェコ・コルナ(7,000万米ドル)の収益改善を実現しました。 4年間で完全に実現したTeradataソリューションは、顧客の解約、新規顧客の獲得、キャンペーンの効果、アップセルに向けたデータ分析を適用します。 テラデータ上のデータ分析から実現したビジネス価値は、2019年だけでも6億5,400万チェコ・コルナ(2800万米ドル)の収益として確認されています。

最先端のデータサイエンスのための最先端テクノロジー

最先端のディープニューラルネットワークを構築するには、パーソナライゼーションを数千から数百万にまで拡大するために必要なデータサイエンスの手法を実行するプラットフォームと、複数の技術を横断する専門家が必要です。 O2 チェコはテラデータを選んだことで、これを実現できました。

O2 チェコ・リパブリックが導き出した答え:

800万の加入者に向けた優れたサービス

その他のお客様の導入事例