VantageCloud Lake and ClearScape Analytics

Teradata VantageCloud Lake & ClearScape Analytics:企業のアナリティクス・イノベーションを強化

Hillary Ashton
Hillary Ashton
2022年8月29日 7 分で読める

今日の企業は、マルチクラウド、ハイブリッド、オンプレミスのシステム間でサイロ化されたデータの複雑なエコシステムの上に直面しています。 あらゆる企業が、様々な経済的逆風に適応するために急速に変容しており、これらの組織が拡大し、新規事業を獲得し、事業の方針を変更すると、さらに複雑さが増していきます。 例えば、小売業では販売と配送が大きく変わり、デジタルウォレットが購買行動と決済手段を変えています。製造業では品質向上と生産効率向上のため、自動化が急速に進んでいます。 差別化を図るため、これらの企業は競争力を維持するために、急速にテクノロジー企業へと変貌を遂げています。 

これらの組織の多くはデータの力を認識していますが、大多数はその潜在能力を完全に引き出すことができていません。 企業は、必要なデータを取得するだけでなく、そのデータを適宜ビジネスに活用することが重要であり、課題となっています。 企業規模で実用的な成果を獲得することは、非常に困難です。 そのためには、エンタープライズデータプラットフォームによるリアルタイムプロセスと、単なるデータストレージを超えた真にオープンでコネクテッドなシステムが必要です。 また、次の意思決定に直ちに反映できるような成果を獲得する必要があり、そのようなアルゴリズムを実行するために利用できるモデルに制限があってはなりません。   

テラデータは、この課題に取り組むためにユニークな立場にあり、この機会に1つだけでなく2つの最先端ソリューションを提供します。 自信を持って以下をご紹介します。 

  • Teradata VantageCloud Lakeは、全く新しいクラウドネイティブアーキテクチャをベースに、Vantageのパフォーマンスと低いTCOをあらゆるワークロードに提供します。クラウドで生まれ、自動的に伸縮するように設計され、低コストのオブジェクトストアを中核としながらも、パワフルで使いやすく、拡張性のある新製品です。
  • さらに、テラデータの業界をリードするアナリティクスプラットフォーム、ClearScape Analyticsは、パワフルでオープン、かつコネクテッドなアナリティクスを提供し、自律性とアクセスの容易さによりリアルタイムのインサイトを提供しし、ビジネス成果を最適化できます。

上記の2つは、完全なクラウド・アナリティクス・データプラットフォームであるTeradata VantageCloudの一部であり、データストレージ、プロセッシング、アナリティクスというこれまでにない機能により、エンタープライズエコシステムの実現を可能にします。

Teradata VantageCloud

VantageCloud Lakeは、柔軟で完全に分離されたマルチコンピュータクラスターと、高度に最適化された低コストのオブジェクトストレージを活用するように設計されており、お客様は変化するビジネスニーズに容易に対応しすることができます。 コアデータを活用した新規プロジェクトの立ち上げ、ガバナンスとコスト管理を維持した上でのコンピュートリソースの調整、シャドーITシステムに依存しない探索的なプロジェクトの試行が可能になります。  

ワークロード管理とワークロードの分離の両方を、大規模に提供 ポリシーベースのスケーリングにより、企業は特定のワークロードにガードレールを設定し、包括的なレポートと財政的な影響を確認することができます。 これらの差別化された機能(頻度の低いスケーリング、オプションのガードレール、包括的なレポート)により、ビジネスの自律性と財政的ガバナンスのニーズを容易に両立させることができます。  

VantageCloud Lakeは、コンピュートとストレージに対する最新のアプローチ、クラスタの最適な利用法、リアルタイムアナリティクス、ワークロード管理、Vantage Consoleによる集中管理、柔軟性とコスト管理など、市場で最も強力なプラットフォームとしての利点を提供します。  

上記の魅力的な強みに加えて、テラデータはClearScape Analyticsを提供しています。これは、コアのアナリティクスプロセスをクラウドエコシステムにもたらす最も完全なエンドツーエンドの運用プラットフォームです。 Vantageで管理されているかどうかにかかわらず、すべての企業データを理解し、コンテキストとインテリジェンスを追加することで、ユーザーは適切なデータを簡単にすばやく見つけて利用することができます。 さらに、テラデータのQueryGridは、各システムのエンジンを協調して活用することで、データシステムをインテリジェントに接続し、データの移動を最小化します。

ClearScapeは、分散したデータをナビゲートし、推奨事項を追加し、単一の環境で多様な分析モデルを可能にするエンド・ツー・エンドの分析パイプラインの構築を支援します。 データ探索からモデル管理までの完全な分析ライフサイクルをサポートする一方で、非常にオープンでコネクテッドなエコシステムをサポートし、データサイエンティストが複雑な分析課題に取り組むための柔軟性を提供します。

在庫予測、小売予測、解約予測、スマートワークロード管理などの新しいユースケースを改善する、強力な新しいクラスの時系列関数が含まれています。 ModelOpsツールは、データセットの監査、コード追跡、モデル承認ワークフロー、モデルパフォーマンスの監視、アラートなどの機能を提供します。

また、ClearScapeは、テラデータ独自のネイティブ機能に限定されるものではありません。 スタンドアローンのデータサイエンスツールを、企業を支える他のデータプロセスと統合することができ、真のオープンソースとなります。 マネージドおよびアンマネージドの低コストオブジェクトストレージを共有することで、企業は異なるアプリケーションを使用している場合でも、時間とコストを削減することができます。

スマートなアナリティクスプラットフォームとして、データとその上で実行されるプロセスに対する透明性を提供します。 データの移動を減らすことで、リスクとエクスポージャーを減らし、応答時間を短縮し、追跡可能な結果を生み出します。 組織は、よりスマートなプロセスやソリューションを構築することができ、顧客に選択肢を提供し、迅速なデジタルトランスフォーメーションを推進できます。 この最先端の機能を備えたスイートは、最もパフォーマンスと費用対効果の高いAI/ML/アナリティクスを大規模に実現します。

テラデータのVantageCloud LakeとClearScapeは、エコシステム全体の進むべき道を定義しています。  

この画期的な機能の組み合わせは、イノベーションを強化し、業界の新しい基準を示しています。 これらのソリューションは、今日の企業、そしててデジタル化された未来へ向けて移行するこれからの企業の成長機会に新たな次元をもたらしました。 

私たちは、データの力で生活やビジネスを変革します。

会社情報 Hillary Ashton

Hillary Ashton is the Chief Product Officer for Teradata. In this capacity, Hillary leads the global products organization, a diverse team responsible for innovation, product management, engineering and quality, ensuring that our hybrid multi-cloud platform delivers differentiated value to our customers and future customers. Her organization focuses on end-to-end oversight of all technology innovations at Teradata, including defining strategic direction for our hybrid cloud platform portfolio, engineering this strategic direction into high quality products for our customers and delivering a world-class user experience. With a strong grounding in analytics, cloud and leading-edge technologies, Hillary has proven contributions to expanding market share and increasing revenue.

Prior to Teradata, Hillary served as Executive Vice President and General Manager of PTC’s Augmented Reality (AR) business unit. In this role, she was responsible for all operational aspects of the Vuforia SaaS business and its product lines, including executive leadership and vision, strategy, product management, engineering, sales and marketing. Other roles include serving as SVP of Analytics SaaS solutions at Manthan and as Director, Customer Intelligence at SAS. In each of these positions, Hillary has contributed to expanding market share and increasing revenue.

A graduate of Franklin & Marshall College where she earned a Bachelor of Arts (BA) degree in Government, Hillary has been quoted extensively in the press and has spoken at various conferences worldwide. In 2021 and 2019, she was named to the National Diversity Council’s annual list of the Top 50 Most Powerful Women in Technology. She was also named as one of the Top 100 Women Leaders in Technology of 2021 by Women We Admire. Additionally, Hillary serves an independent member of the board of directors of CentralSquare, a leader in public sector technology.

すべての投稿の表示 Hillary Ashton

知っている人に滞在

Teradataのブログを購読して、毎週あなたに配信されるインサイトを入手する



テラデータはソリューションやセミナーに関する最新情報をメールにてご案内する場合があります。 なお、お送りするメールにあるリンクからいつでも配信停止できます。 以上をご理解・ご同意いただける場合には「はい」を選択ください。

テラデータはお客様の個人情報を、Teradata Global Privacy Policyに従って適切に管理します。

テラデータからもっと見る