日本テラデータ、「(一社)金融データ活用推進協会」に 特別会員として加盟し、金融業界におけるAI・データ活用推進を支援

2024年2月14日 | 東京発

日本テラデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 倫二、以下 日本テラデータ)は、一般社団法人金融データ活用推進協会(以下 FDUA)(https://www.fdua.org/)に特別会員として加盟したことを発表します。FDUAは、ミッションに”金融データで人と組織の可能性をアップデートしよう”を掲げ、「組織」「人材育成」「技術」の金融実務に関するノウハウを共有し、個人・企業・業界のアップデートを目指して2022年に設立され、既に日本を代表する金融機関120社をはじめ200社以上の会員を擁しています。日本テラデータは、FDUAの特別会員として、データとアナリティクスの専門企業としてビジネスを通じて蓄積してきたノウハウを加盟金融機関に提供し、金融分野におけるビッグデータ・AIを活用した課題解決に貢献していきます。

 

デジタルトランスフォーメーションが進む金融業界では、ビジネスプロセスのデジタル化が加速し、日々大量のデータが生み出されています。同市場での競争優位性を高めるためには、昨今注目度の高い生成AIを含むAIの最新テクノロジーや機械学習などを駆使した高度なアナリティクスにより、この膨大なデータを活用し、ビジネスにより高い柔軟性と俊敏性を獲得することが必要です。。既に全社的にAIを活用し、社内業務効率化を進めている金融機関もありますが、今後は、効率化によるコスト削減だけでなく、顧客体験の向上など収益性の高い成長を実現するAI、データ活用が求められます。

 

日本テラデータは、最も包括的なAI向けクラウドデータ分析基盤「Teradata VantageCloud」と、2023年12月に発表した新製品サーバーレスAI/MLエンジン「Teradata AI Unlimited」により、金融機関が有する膨大なデータのサイロ化問題を解消し、必要なデータへの一元的なアクセスを可能にし、また信頼できるデータを高いコストパフォーマンスと可用性で提供することで、各社のAIプロジェクトの推進を強力に支援します。また、実証実験から本番運用までエンドツーエンドのAI/MLパイプラインを実現し、数万のモデルも運用可能なスケーラブルなAI実行を可能とします。さらに、これら製品と、AIおよびデータ活用の構想策定から、導入、運用まで担う包括的なコンサルティングサービスにより、金融機関における最先端のAI、データ活用を支援します。

 

一般社団法人金融データ活用推進協会概要

設 立 日 : 2022年4月25日

所 在 地 : 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル3F | FinGATE CLUB

代 表 理 事 : 岡田 拓郎

活 動 内 容 :

  1.  金融機関のAI・データ活用推進のためのデザインパターンの作成
  2.  金融業界内・関係諸団体等との情報交換や連携
  3.  金融データの魅力を発信するデータ分析コンペティションの開催、運営

ホームページ : https://www.fdua.org

 

■ 日本テラデータ株式会社概要

設 立 日 :2007年4月20日

所 在 地 :東京都港区赤坂2丁目23番1号 アークヒルズ フロントタワー

代 表 者 :代表取締役社長 高橋 倫二

親 会 社 : Teradata Corporation(米国)

事 業 内 容 : クラウドベースのデータとアナリティクスのソリューション提供、およびこれらを活用するためのコンサルティング、各種サービスの提供

ホームページ : https://www.teradata.jp/

 

Teradataについて

Teradataは、より良い情報が人と企業を成長させると信じています。Teradataが提供する最も包括的なAI向けクラウドデータ分析基盤は、信頼できる統合されたデータと信頼できるAI/MLを提供し、確実な意思決定、迅速なイノベーション、価値あるビジネス成果を実現します。詳しくは、Teradata.jpをご覧ください。

テラデータからもっと見る