トレンドおよびリサーチ

センティエント・エンタープライズ

ビジネス上の意思決定に必要な新しい原則

センティエント・ツールキット さらなるセンティエント・エンタープライズを構築するための包括的なガイド
ツールキットをダウンロード
ビジョン

今日のデータ駆動型市場で競争し生き残るための「指針」

センティエント・エンタープライズの手法の中核は、今日のデータ駆動型市場において大企業が生き残り、競争力を維持し続けるためには、分析インサイトに基づいた事業計画を推進するしかないというものです。

センティエント・エンタープライズは目的地ではなく、データに基づき高収益をもたらす意思決定を迅速に行うよう大企業を導く「指針」です。
 

センティエント・エンタープライズとは
コアコンポーネント

業界全体に革命を起こし、世界最大規模の企業のアイデンティティそのものを変革する方法

最近出版された『The Sentient Enterprise: The Evolution of Business Decision Making』の共著者、Mohan Sawhney氏とOliver Ratzesberger氏によれば、有効なセンティエント・エンタープライズの手法は、以下の5つの基本的な性質を必要とします。

  • オポチュニティのシグナルとなる微小なトレンドをプロアクティブに感知
  • 抵抗なく単一の有機体として機能するため摩擦がない
  • 人の介入をほとんど必要としない、自律的かつリアルタイムな意思決定
  • 無限のデータを活用して意思決定を行えるよう拡張可能
  • ネイティブの新興インテリジェンスを通じた進化
著者

それぞれの専門分野をリードする
2人の視点

Oliver Ratzesberger

@ratzesberger

OLIVER RATZESBERGERは、Teradata Corporationの最高執行責任者です。 テラデータ入社前には、eBayに7年勤務し、データウェアハウスおよびビッグデータプラットフォームのプログラムを指揮しました。 また、オープンソースのスタートアップ企業でも豊富な経験があります。 2013年はじめに研究開発ソフトウェアチームのリーダーとしてテラデータに入社。 現在、テラデータ研究開発部門の責任者として、世界中の1,900名を超える技術者を擁するグローバルな組織を監督しています。

Mohan Sawhney

@MohanSawhney

MOHAN SAWHNEY氏は、McCormick Foundationの技術責任者で、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院、Center for Research in Technology & Innovationのマーケティング臨床学教授兼ディレクターです。 同氏は、革新および戦略的マーケティング、ニューメディアの分野で世界的に認められた学者および教育者、コンサルタント、スピーカーであり、 現在の研究および教育では最新のマーケティングや有機的成長、事業革新に焦点を当てています。 世界の有力企業2000社と政府を対象に助言や講演を行うとともに、管理に関する著書6冊を出版。著名な学術誌および管理に関する出版物にも数十の論文を発表しています。

著書

成功へのロードマップを計画

SawhneyとRatzesbergerの両氏は、現在の絶えず変化するデータ集中型の世界では、革命を起こして業界を先導し、企業を存続に導く者こそがパイオニアになり得ると認識しています。 本書は、単にデータ革新に関するアイデアを得るのではなく、センティエント・エンタープライズがどのようにして真に有力な競争優位性をもたらすかを考える機会となるでしょう。 ビジネスに確実に分析から得た洞察を活用することで実現される成功。センティエント・エンタープライズはその方法を教えてくれています。
 

今すぐコピーを入手
最新情報

ブログ、記事、ニュース