共有する
content_copy
ホワイトペーパー

データを統合してより深い洞察を獲得

データを統合して無制限の回答を解き放つ企業は、目標を達成し、実用的な洞察を明らかにするためにデータ主導型でなければならないことを知っていますが、企業内のほとんどのデータは使用されていません。理由の1つは、組織が毎日収集している大量のデータを最適化する方法がわからないためです。これにより、データの価値が制限され、企業が進行中の問題を解決し、影響力の大きいビジネス成果を達成することができなくなります。

ある調査によると、経営幹部の72%が、自社でデータ文化を構築していないことがわかりました。データの成功への道は、企業がデータ再利用のためのソリューションを実装することを必要とします。このアプローチでは、データを1回格納しますが、繰り返し使用します。データの取得、変換、利用に必要なコストと時間が最小限に抑えられます。 データと分析を統合することで、企業はより多くの質問をし、より多くの回答を得て、より深い洞察を得ることができるため、戦略的な利点が生まれます。これにより、企業は業務と顧客体験を全体的に把握できるようになり、収益と市場の成長を改善できます。

データ統合と多次元スケーラビリティにより、ビジネスに大きな影響を与えるために、すべてのデータにわたってより多くの、そしてより良い質問に答えることができる方法をご確認ください。