共有する
content_copy
ホワイトペーパー

未来の金融サービス

金融サービス組織は、大手ハイテク企業からの脅威に直面しています。 ビッグテックは、大量のデータを集めて活用し、顧客のニーズを個別に把握して満たす方法を他の産業よりもよく知っています。 GoogleやAmazonなどは、すでに金融サービス業界を混乱させています。

競争力を高めるために、未来の金融サービスはデータを最も価値のある資産にし、各顧客を個別に関与させることでビッグテックの例に倣う必要があります。 また、データオーケストレーションと最新のデータ分析プラットフォームを活用して、ビジネスのあらゆる分野から毎日何十億、何兆件ものレコードを接続、統合、分析し、最大限の洞察を得る必要があります。   

従来のアプローチ、さらにクラス最高のアプローチでさえ、もはや十分ではありません。 未来の複雑なデータセットを処理するには、データへの組織化されたアプローチが必要です。 また、データの準備、データに基づく意思決定、意思決定に基づく行動などのプロセスをエンドツーエンドの自動化で処理し、100%データ駆動に基づく必要もあります。   

金融サービスの未来は、データを最大の資産として扱い、活用し、現在および将来のニーズを満たす多次元的な拡張性を実現するプラットフォームを持つ企業が担うべきである理由をお読みください。