分析をクラウドに取り込む原動力

ますます多くの分析エコシステムがクラウドに進出しています。敏捷性を高める機会と、極度の弾力性の恩恵を享受する能力は、魅力的です。
 
クラウドに飛躍する際には、両目を大きく開けて行うことが重要です。インフラストラクチャの物理性は、組織がオンプレミスで使用する場合とは異なります。データの移動、データの格納、データへのアクセスは、従来の展開と比較して、クラウド内の物理特性のセットが異なります。経済の法則は、クラウドにおける分析の全体的な有効性を理解する上でも重要です。
 
このホワイト ペーパーでは、クラウドでのエコシステム展開のさまざまなオプションの物理と経済性の両方を評価するためのフレームワークを提供します。

テラデータからもっと見る