共有する
laptop
ウェブセミナー

事例に学ぶクラウドデータ分析基盤をAWS上に構築する方法

データウェアハウス、データレイクといったデータ分析基盤はクラウドの登場により、より簡単に、より小さく始めることが可能となりました。また、その基盤の拡張も容易であり、全社データ分析基盤にすることもできます。データ活用を成功させるためには、ビジネスに必要なすべてのデータを一つの基盤で取り扱えるようにすることと、最新のアナリティクス技術を活用し、そのデータを分析し、インサイトを得ることが必要です。最新のクラウドプラットフォームは、データをクラウド上に収集する、データをAI、マシンラーニングなど高度なアナリティクスで分析する各種サービスを提供しています。本セッションでは、AWS上でデータ分析基盤を構築することに焦点をあて、どのように基盤を構築し、どんなサービスと連携すればよいのか、事例も交えてご紹介していきます。

スピーカー:
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ISV パートナー本部 データベースパートナーソリューションアーキテクト 吉田 成利氏
日本テラデータ株式会社 クラウド・テクノロジー・リード 笹間 則克

本ウェビナーは、2021年6月17日開催バーチャルイベント「The Cloud Data Leaders」ブレイクアウトセッションのオンデマンド配信です。

全セッション情報はこちら