運用レジリエンスとクラウド戦略

金融サービス機関がクラウドへと移行する傾向が高まる中、リスクリーダーはこの分野の運用レジリエンスに関連する規制を意識しておく必要があります。規制当局は、顧客に重要なサービスを提供するためにサードパーティを利用することが増えることを懸念しています。当局はこの状況によって発生する停止や混乱は不可避であると考えており、金融業界が一定のクラウドサービスプロバイダーに依存する傾向がシステミック リスクであると考えています。

このカタログでは、規制当局が運用レジリエンスについて懸念している理由、それがリスクリーダーにどのような影響をもたらすか、それに対して何ができるかを説明しています。

テラデータからもっと見る