テラデータ、顧客のクラウド製品への移行および新規導入が、 2021年後半から一気に加速

2022年2月15日 | サンディエゴ

世界中の主要な企業がクラウドのTeradata Vantageを採用、 業界や地域を問わずデータ分析エコシステムを最新化

 

[2022年2月8日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です]

テラデータ(NYSE: TDC)は本日、テラデータのクラウドビジネスおよび主力製品であるデータプラットフォームTeradata Vantageに関する、2021年下半期以降の市場動向ならびに導入状況を発表しました。今回発表したお客様は、世界各国のさまざまな領域、業種で、ビジネスを革新し発展させるために、クラウド上のテラデータを活用しています。
 
ガートナー社によると、"クラウド管理されたDBMS(データベース管理システム)サービスの売上増加は、DBMS全体の売上増加の93%を占めている[1]"と見込まれています。テラデータ製品の導入の加速は、まさにこの市場トレンドと合致しており、お客様にデータ分析エコシステムをクラウドで最新化するための最速かつ最も信頼性の高いパスとしてテラデータを評価していただいた結果と考えています。 
 
全ての企業にとって、「クラウドを活用」することは、そう簡単なことではありません。クラウド移行を考える時の選択肢として考慮すべき複数のクラウドがあり、規制によって要求されるハイブリッドシナリオもあります。また、いつでもアクセスできることが求められるグローバルで働く従業員の存在、クラウドで実行するにはコストがかかりすぎる複雑なクエリについても考慮しなければなりません。今日の大企業や多元的なビジネスモデルを持つ企業にとって、これらの検討は当たり前のことであり、マルチクラウド、ハイブリッド、何千人もの同時ユーザー、そしてすべてのデータを横断して実行される毎日の何百万ものクエリなど、すべてを求めています。
 
テラデータの提供するデータプラットフォーム「Teradata Vantage」は、企業を動かす複雑なデータや分析システムを接続できる優れたクラウドデータプラットフォームです。Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud、オンプレミスを接続するマルチクラウドおよびハイブリッド展開において、シームレスなソフトウェアを提供します。テラデータの大規模サポートを加えたTeradata Vantageは、今日の "エンタープライズ・ノーマル "で画期的なビジネス成果をもたらすための最高のデータプラットフォームです。
 
世界中の大手企業が、ミッションクリティカルなインサイトをビジネスに提供するために、クラウドのTeradata Vantageを選択しています。テラデータのクラウドの勢いは2021年下半期に増し、金融サービス、小売、製造、輸送、通信、ヘルスケア、メディア・エンターテイメントなどの業界からクラウド案件が寄せられています。例としては以下の通りです(※は日本企業例)。
 
※AISIN
Almacenes Exito
American Airlines
Amica Mutual Insurance
ANZ Banking Group
Arcor S.A.I.C.
Aviva
Axfood
Banco Central do Brasil
Banco Credito Inversiones
Banco Itau
Banner Health
Barclays
Blue Cross Blue Shield of Minnesota
Blue Cross Blue Shield of Louisiana
Bouygues Telecom
Bunnings
C&A Modas
CALIMAX
Carrefour
Centene
Certiware
Charter Communications
Cigna
Confederação Sicredi
Crownquest Operating
Delta Air Lines
Deutsche Telekom
DirecTV
Engie
Entel Chile
ETB
Farm Credit Canada
FedEx
FNAC
Gaion
G-FOOT
GoDaddy.com
Groupon
Herc Rentals
Hertz
Horizon Healthcare Services
HSBC
Hutchinson Digital Solutions
IDOT
IF Insurance
Izumiya
J. Front Retailing
La Anonima
Latam Airlines
Liberty Mutual
Lloyds Banking Group
Loblaw
Mercado Libre
Merck
Metro AG
※Mitsubishi UFJ Financial
※MS&AD
Natwest Holdings
NCR
Nike
NXP Semiconductor
O2 Czech Republic
Oi
Patagonia
PepsiCo
Polkomtel
PSCU Financial Services
Qantas Airways
Régie de l'assurance maladie du Québec
Royal Mail
Saks
Sanofi
Sasol
Schlumberger
Shop Direct Group
Siemens Healthineers
SKODA
Standard Chartered
Staples
State of Michigan
Superintendencia Financiera de Colombia Superfinanciera
SURA Asset Management
Suyen Corporation
Tabcorp
Taiwan Cooperative Bank
Telefónica Brasil
Telefónica de Argentina
Telefónica de España
Telenor
The Coca-Cola Company
The Walt Disney Studios
The Warehouse
TIAA
Ticketmaster
T-Mobile
TPG Telecom
TSB Bank
Unidia
Unilever
Union Pacific Railroad
United Rentals
UnitedHealth Group
Unum
Vodafone
Warner Bros.
Wellbore Matters
Xuenn
Zions Bancorporation
Zuellig Pharma

 
テラデータのチーフ・レベニュー・オフィサーであるトッド・シオーネは、次のように述べています。「クラウドはお客様のビジネス成果を向上させるものであり、当社は全社を挙げて、お客様のデータおよびアナリティクスのエコシステムのクラウド化を支援しています。当社は、お客様の個々のクラウドジャーニーを尊重し、必要に応じて小規模なスタートを可能にすると同時に、今日のグローバル企業が必要とする複雑なアナリティクスのセットに迅速にスケールアップできるようにします。Teradata Vantageは、マルチクラウドとハイブリッド環境を接続し、最新のエンタープライズ・プライス・パフォーマンスと俊敏性を備えた真のビジネス・インサイトを提供します」
 
Teradata Vantageについて
Teradata Vantageは、エンタープライズ・アナリティクスのためのコネクテッド・マルチクラウド・データ・プラットフォームです。アナリティクス、データ・レイク、データ・ウェアハウスを統合することで、エコシステムを簡素化します。Teradata Vantageを使用することで、エンタープライズレベルの企業は、サイロを排除し、データがどこに存在するかに関わらず、すべてのデータをいつでもコスト効率よく照会し、ビジネスの全体像を把握することができます。

 

 


[1] Gartner, Magic Quadrant for Cloud Database Management Systems, Henry Cook, Merv Adrian, Rick Greenwald, Adam Ronthal, Philip Russom, 14 December 2021

テラデータについて

テラデータは、企業向けコネクテッド・データ分析プラットフォームをマルチクラウドで提供し、小規模から大規模まであらゆるデータ活用を可能にします。そして、お客様がデータを最大の企業資産として活用し、ビジネスを成長させる支援しています。詳細はTeradata.jpをご覧ください。

テラデータからもっと見る