format_quote プレスリリース

テラデータ、Teradata VantageをMicrosoft Azure Marketplaceで提供開始

共有する
2021年2月16日 | 米国カリフォルニア州サンディエゴ

調達プロセスを簡素化し合理化するワンストップショッピングにより、Teradata Vantage on Azureの購入と管理を簡略化

[2021年1月11日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です]

米国カリフォルニア州サンディエゴ –クラウドデータ分析プラットフォームを提供するテラデータ・コーポレーション(NYSE: TDC、以下テラデータ)は本日、Teradata Vantage on Azureが、Microsoft Azure Marketplace上で提供可能になったことを発表します。Microsoft Azure Marketplaceは、業界最高レベルの生産性と信頼性を有するクラウドプラットフォームであるMicrosoft Azureで使用するためのソフトウェアアプリケーションとサービスを提供するオンラインストアです。
 
Vantage on Azure(データウェアハウス、データレイク、分析を単一の接続されたエコシステムに統合する最新のクラウドデータ分析プラットフォーム)の使用に関心のあるお客様は、マイクロソフト社との契約を使用して、Vantage on Azureを購入できるようになりました。MarketplaceからVantage on Azureをサブスクライブすることで、お客様はAzureへのコミットメントからテラデータへの支出の全額を引き落とすことができます。Azure Marketplaceを介して行われた購入は、テラデータとマイクロソフト社のお客様の請求と調達を大幅に合理化することに役立ちます。
 
「テラデータでは、お客様が最も複雑なデータの課題を大規模に解決する支援したり、またはクラウドデータ分析のための世界トップクラスのプラットフォームをすばやく簡単に見つけ、購入し、展開できるようすることで、お客様がより簡単にデータ活用を進められるようにすることに注力しています。」テラデータのディレクター兼クラウドアドボケイトを務めるBrian Woodは述べています。「Microsoft Azureの世界的プレゼンス、拡張性、信頼性、敏捷性を好む企業に向けて、当社では現在、事前に承認された推奨購入チャネルを介した、Vantageのワンストップショッピングエクスペリエンスを提供しています。Vantage on Azureを通じて、テラデータとマイクロソフト社のお客様は、ビジネスを前進させるために必要な規模で、利用可能なすべてのデータに対してより簡単に分析を実行できます。」
 
Vantage on AzureはAs-a-serviceとして提供されるため、企業は必要に応じて小規模で弾力的に拡張できるコンピューティングとストレージを個別に開始できます。価格設定モデルの柔軟性とソフトウェア層の選択の組み合わせにより、テラデータのクラウドは、分析機能とパフォーマンスをさまざまなビジネス要件に適合させることができます。
 
Teradata Vantageは、業界をリードするマルチクラウドデータ分析プラットフォームソフトウェアです。分析、データレイク、データウェアハウスを統合することにより、エコシステムを簡素化できます。エンタープライズレベルのプラットフォームであるVantageがあれば、企業はサイロを排除し、すべてのデータに対して高いコスト効率でクエリー実行して、ビジネスの全体像を把握できます。
 
Azure Marketplaceは、SaaS(Software-as-a-Servic)アプリケーションとプレミアムなデータセットを売買するためのオンラインマーケットです。Azure Marketplaceは、革新的なクラウドベースのソリューションを求めている企業と、すぐに使用できるソリューションを開発したパートナーを結びつけています。
 
提供状況
Teradata Vantage on Azureは現在、世界中のMicrosoft Azure Marketplaceから購入できます。
 
Teradata Vantageについて
テラデータの主力製品であるデータ分析プラットフォームソフトウェア「Teradata Vantage」は、データウェアハウスとデータレイクをクラウド、オンプレミスまたはクラウド上で統合し、すべてのデータに透過的にアクセスできるようにします。エンタープライズレベルのハイパフォーマンス、高可用性、高拡張性を備え、マシンラーニングをはじめとする最新の高度なアナリティクスを行う各種言語、ツールを活用した大規模なアナリティクスを実現することで、お客様のすべてのビジネス課題に価値ある「答え」をリアルタイムで提供します。詳細はteradata.jpをご覧ください。
 
メディアキット 詳細はこちら
お問い合わせ 詳細はこちら
テラデータについて 詳細はこちら