共有する

比較分析とは

比較分析とは、2 つ以上のプロセス、文書、データセット、その他のオブジェクトを比較することです。パターン分析、フィルタリング、デシジョンツリー分析などが比較分析の一種です。医療分野では、大量のカルテ、文書、センサーデータなどを比較し、診断の有効性を評価するために比較分析が用いられます。