共有する

処方的分析とは

処方的分析は、予測的分析の一種であり、特定の情報状態に達したとき、あるいは条件が満たされたときに、特定のアクションを推奨したり、処方するために使用されます。アルゴリズム、数学的手法、ビジネスルールを用いて、目的(ビジネスパフォーマンスの向上など)に沿った、様々な要件や制約を認識した複数の異なるアクションの中から選択します。