BMWグループ

サプライチェーン分析を利用して効率性を加速します。

詳しく見る

サプライチェーン分析を利用して効率性を加速する

製造業は、サプライチェーン管理における複雑性に悩まされています。 製品の欠品や遅延、可視性の欠如、サプライヤー間での価格の不一致などの問題は、コストを増大させ、結果的に納期の遅延につながります。

Teradata Vantage™なら問題解決の答えを導き出せます。世界で最も複雑なサプライチェーンのひとつであるBMWグループが無数のサプライヤーからの部品移動をサポートします。

サプライチェーン分析に対応したVantageは、サプライチェーン全体の可視性、透明性、効率性を提供し、製造者が適切な材料を適切な場所に、適切な時間に供給することを実現します。

特定の部品が予定よりも早く消費されたり、部品の不具合が発生したりした場合、製造者はできるだけ早くそれを察知し、是正措置を取る必要があります。

サプライチェーンの円滑な運用

自動車メーカーは、自動車を製造ラインから出荷し続けるために、コストのかかるサプライチェーンの中断を避けなければなりません。 BMWグループは、Vantageを使用することで、すべてのプロセスパートナー間で共有されているサプライヤー、価格、主要業績評価指標(KPI)に関する詳細な情報を確認することができます。 これにより、すべてのサプライヤーや生産工場の価格設定に関する洞察が得られます。 サプライチェーン分析では、ある拠点が同じサプライヤーから同じ部品を購入する際に、他の工場と異なる価格で購入しているかどうか、また、そうであれば、なぜそのようなことが起きているのかを特定することができます。

分析ソフトウェアプラットフォームにより、1日に3,000万個以上の部品がサプライチェーンを移動する過程のデータを浸透させることができます。

Vantageは、サプライヤーのデータを統合し、製造工場に影響を与える可能性のある問題を特定して、コスト効果と効率の高い方法で材料を設備に移動させるための答えを見つけます。

Vantageは、海運や物流のプロセス全体の透明性と見通しを提供できるため、サプライチームのアナリストは、どこに潜在的なギャップやリスクがあるかを知ることができます。

これには、リスクを軽減し、サプライチェーンを最適化する最善の行動指針が含まれます。 物流のエンドツーエンドのビューを作成することで、海上から、倉庫、配送トラック、棚で組み立てを待機している状態であっても、いつでも部品がどこにあるかをピンポイントで把握することができます。

Vantageは、これまで答えの出なかった質問にも答えます。
運送
海外工場に輸送途中の資材はどうなりますか?
費用
サプライチェーンにおけるコスト要因とは何か、そしてそれをどのように解決に導けばよいか?

パフォーマンスとコラボレーション

物流業者がどのように動いているのか、またサプライヤーとどのように連携しているのか?

容量

今後の輸送量はどのように変化していきますか?

サプライチェーンの問題による影響を軽減します。

サプライチェーン分析は、コンテナが予定より遅れているときに、これが生産にリスクをもたらすかどうかを確認する場合にも役立ちます。 BMWグループは遅延や生産への影響をできるだけ早く察知することで、車の生産ラインを維持するための、最も適切で費用対効果の高い行動を決定できます。

これにより、アナリストはSQLやその他の任意の言語を使用して、ビジネスやサプライチェーンに関する質問への回答を得られます。

このプラットフォームを活用することで、BMWグループはサプライヤーの変更や物流におけるコスト調整が、車両のトータルコストにどのような影響を与えるかを把握することができます。 テラデータを使用することで、物流業者やサプライヤーが共有するKPIを一元的に把握することができます。

グローバルサプライネットワークを一元的に追跡・報告することで、BMW グループは透明性、スピード、効率性を高め、サプライコストを削減し、生産を加速することができます。

すべてのデータソースを統合し、サプライチェーンを可視化することで、Vantageはすべての車両の進捗状況を監視します。これによりBMWグループは、世界で生産されるすべての車両に関連する物流とサプライチェーンのコストを把握することができます。 その結果、ダウンタイムが最小限に抑えられ、顧客の需要に合わせてオンタイムで納品することができます。

その他のお客様の導入事例