サービスとしてのクラウド分析

データを取り込み、アクセスし、分析し、消費するためのサービスとしての分析を取得する

あらゆるビジネス要件
クラウド分析

クラウドで提供されるVantage

クラウド分析は、爆発的に増加するデータソース、データセンターの設置面積を最小限に抑えることの義務化、迅速な対応へのプレッシャー、リソースや人材の不足など、ますます厳しくなる分析への要求に応えるための確かなツールです。

このようなニーズに対応するため、多くの企業は、インフラの近代化、価値実現までの時間の短縮、財務リスクの低減を実現するために、クラウドのアナリティクスをサービスとして利用することを検討しています。また、差別化されていないタスクを軽減し、社内のスタッフが付加価値の向上に集中できるようにすることも求められています。

As-a-Serviceデータシートをダウンロードする
Pay-as-you-go(従量課金制)です。
Teradata Vantageの従量課金制

PAY-AS-YOU-GO(従量課金制)です。 義務はありません。

Vantageの消費価格は、クラウド分析に支払うための機敏な方法です。 これは従量課金制のモデルであり、非常に戦術的な投資を可能にし、より良い結果をもたらします。 スケーリングと使用量の透明性は、デプロイメントに組み込まれています。 これは最高の分析であり、前払いや金銭的義務は必要ありません。

ITではなく答えに焦点を合わせます Teradata Vantageは、Teradataソフトウェア、ハイパフォーマンス・インフラストラクチャ、環境サービスをすべてパッケージ化しているため、サービスとして利用する場合には、これらの要件を満たす理想的なソリューションとなります。 この「サービスとしての分析」オファーは、顧客の分析インフラストラクチャのパフォーマンス、セキュリティ、可用性、および運用を管理し、企業の担当者がITではなく回答に集中できるようにします。
分析のユースケース 本番環境の分析、テスト・開発、品質保証、データラボ、ディザスタリカバリなど、使用目的が何であれ、サービスとして提供されるVantageは、お客様が分析への投資から最大限の価値を引き出し、セキュリティやコンプライアンスに安心感を持ち、ビジネスの継続性を高めて高い稼働率を実現し、社内のリソースの時間をより付加価値の高い活動に充てることを可能にします。
  • Analytics As-a-Serviceの利点
パフォーマンス

アマゾンウェブサービス(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud、Teradata Cloud、Customer Cloudなどの展開環境に関係なく、お客様はどこでも最もパフォーマンスの高い分析ソフトウェアを入手できます。 Teradata Vantageの業界をリードするパフォーマンスに近い代替手段はありません。

セキュリティ

Teradataは、データセキュリティをサービスとして提供するサービスの最優先事項として扱います。 業界のベストプラクティスは、脅威を寄せ付けない権限を与えられた専門家のチームによって監督されています。 第三者機関による監査では、GDPR、PCI、HIPAA、ISO 27001、SOC 1および2の各規格に準拠していることが証明されています。

提供状況

Teradataは、最大99.9%の稼働時間のサービスレベル契約により、顧客の分析環境の可用性を契約上保証します。 稼働時間が長くなると、ユーザーの生産性が向上し、Teradataは顧客データを毎日バックアップして、ビジネスの継続性を確保します。

運用

Teradataは、ソフトウェアパッチ、バージョンアップグレード、パフォーマンスレポート、サポートチケットの解決など、インフラストラクチャレベルのタスクを処理するため、お客様はインフラストラクチャではなく結果の管理に集中できます。

戦術的で柔軟な価格設定

サービスとしての分析環境は、組織がビジネス価値を加速するのに役立ち、多くの利点が含まれます。従量課金制と定額制のサブスクリプションの選択、複数のソフトウェア層、およびワークロード要件に一致する簡素化されたバンドルにより、多額の資本支出の必要性が減少します。お客様がコストを予測して運用予算に合わせ、導入の決定をリスクから解放できるようにします。

Teradataソフトウェアの一貫性とアプリケーションのポータビリティにより、企業はオンプレミスからクラウドに簡単に移行したり、異なった展開モードで展開できるため、顧客は以前の投資を活用でき、閉じ込められていると感じることはありません。

付加価値を高めるために、Teradataサービスチームは、お客様が分析エコシステム全体を設計、実装、および管理するのを支援できます。 Teradataの専門家は、世界で最も大きく、最も要求の厳しい顧客に何十年にもわたって対応してきており、企業がデータから最大限の洞察を得るのに必要なビジネス感覚と深い技術スキルを備えています。

誇大広告を信じないでください サービスとしてのエンタープライズ分析を検討していると、クラウドのメリットを強調する言葉に気を取られて、データから答えを導き出し、より良いビジネス成果につなげるという本来の要件を見失ってしまいがちです。 柔軟性、弾力性、拡張性、従量制を備えていても、その環境が現在および将来のビジネス要件を完全にサポートできなかったり、お客様が分析エコシステム全体を再コード化、再トレーニング、再編成する必要があったりしたら、意味がありません。 これは、サービスとして提供されるVantageが他の何よりも優れているところです。
Teradata Everywhere
一貫したビジネスサポート

どこでも同じソフトウェア

Teradataが使用するアプローチの基本的な利点は、どこでも同じソフトウェアを利用できることです。そのため、ユーザーはすべての環境で一貫性のある信頼性の高い機能を利用できます。
展開の柔軟性
ライセンスのポータビリティ

動く自由

ライセンスのポータビリティは、顧客が決して閉じ込められないことを意味します。企業は、展開モードを変更することを選択したときにいつでも変更するオプションがあり、必要に応じて自由に移動できます。
Teradataの最高の価値提案
提供される価値

クエリ当たりのコストが最小

代替案は、ノード時間あたりのコストまたはストレージのテラバイトあたりのコストを下げることを宣伝する場合がありますが、実際に重要なのは、組織が所有するリソースを使用して実行できる作業量です。 この点でTeradataに近い代替手段はありません。焦点は、支払われる価格ではなく、提供される価値にあります。
Teradataサポート
エキスパートサポートサービス

オプションで支援が利用可能

大規模で経験豊富なTeradata Servicesチーム(戦略、データエンジニアリング、データサイエンス、マネージドサービスの専門家)は、Teradataの部分だけでなく、分析エコシステム全体の設計、実装、管理を支援できます。
  • Vantage As-a-serviceの利点
サブスクリプション価格

容量または消費オプションから選択

セキュリティおよびコンプライアンス

GDPR、PCI、HIPAA、ISO 27001、およびSOC 1および2

サポート

包括的なサービスには、24時間年中無休のプレミアムクラウドサポートが含まれます

可用性に関するSLA

99.9% のシステム可用性を保証するサービスレベル契約、移動中および停止中のデータの暗号化

インフラストラクチャサービス

システムの監視とメンテナンス、パッチ管理、ソフトウェアのアップグレード、毎日のバックアップ

管理コンソール

システム使用率の監視、リソースの拡張、チケットの提出などを簡単に行えます

持っているデータから必要とする答えを得る。

Teradataは、お客様の進化に応じた理想的なアナリティクスアズアサービスソリューションを提供することで、企業が分析への投資から最大限の価値を引き出し、セキュリティやコンプライアンスに安心感を持ち、より高い稼働率で事業継続を実現し、社内のリソースを解放してデータからビジネスを変革する洞察を引き出すことを可能にします。

複数の消費と展開のオプション

AWS、Azure、Google Cloud、Teradata Cloud、Customer Cloudなど、サービスとしてVantageをデプロイして使用する方法はたくさんあります。 Teradataは環境をプロビジョニングおよび管理するため、お客様はITではなく回答に集中できます。

AWS上のVantage
アマゾンウェブサービス(AWS) Teradata VantageでAWSインフラストラクチャを使用する
Vantage on Azure
Microsoft Azure AzureリソースをTeradata Vantageと組み合わせる
Google Cloud上のVantage
GOOGLE CLOUD Teradata VantageでGoogle Cloudを活用する
クラウド分析を今すぐ始めましょう

無駄なボトルネックや複雑さからの脱却

ホワイトペーパーのダウンロード