Share
local_library
eブック

Teradata Magazine 2020:「利用者の利便性向上」を実現するための“答え”を追い求めて

「利用者の利便性向上」を実現するための“答え”を追い求めて
データ利活用で さらなる高みを目指すヤフー

日本最大級のインターネットサービス「Yahoo! JAPAN」を運営し、メディア・広告、eコマース、決済・金融といった幅広 い事業を展開するヤフー株式会社(以下、ヤフー)。日々蓄積され続ける多種多様かつ膨大なデータは、同社にとってまさにビ ジネスの根源だ。そんなデータを利活用することで、同社はいかなる“答え”を導き出そうとしているのだろうか。同社執行役 員 CDO(Chief Data Ocer:最高データ責任者)兼 テクノロジーグループ データ統括本部長 佐々木潔氏と日本テラ データ株式会社 代表取締役社長 髙橋倫二の対談を通じてその“答え”に迫る。
Teradata-Magazine-2020_Yahoo.png
※本記事は、日本経済新聞 電子版広告特集として2019年5月に掲載されたものの転載です。  掲載されている内容、対談者の役職は当時のものとなります。