パーベイシブ・データ・インテリジェンスを実現する唯一のプラットフォーム
Teradata Vantage

今までのアナリティクスでは実現できなかった、完全な’答え’の獲得や複雑性の排除を可能にするパーベイシブ・データ・インテリジェンスの為にデザインされたプラットフォーム

ソフトウェアコンポーネント

teradata sql engine

Vantageは、Teradata SQL Engineを中核としています。このエンジンは、幅広い埋め込み型分析機能を提供します。統合されたデータを利用し、記述的(Descriptive)、予測的(Predictive)、処方的(Prescriptive)分析を行うことができます。
また、このTeradata SQL Engineは、広く使われている、シンプルで直感的なSQL言語で、複雑なアナリティクスや解析アルゴリズムを容易に取り扱うことが可能なパワフルなエンジンです。

並列処理用に設計されたTeradata Databaseが、このTeradata SQL Engineのコアとなります。特許取得済みの超並列処理(MPP)アーキテクチャにより、複雑な分析ワークロードを最大限効率的に並列プロセスに分散、処理します。このアーキテクチャにより、システムは直線的なスケーラビリティを提供することができます。小さく始め、エンタープライズレベルかつミッションクリティカルな分析システムまで拡張可能です。

機械学習エンジン Teradata Vantageは、機械学習エンジンを搭載しています。データサイエンティストは、パワフルで表現力が高い機械学習機能を記述することができます。また、180以上の事前定義済み分析機能を提供します。多構造データの整形、準備、分析、可視化が可能で、顧客離反、購入経路、マーケティング属性、製品類似性、不正、マーケティング最適化など様々なビジネスユースケースに活用できます。
機械学習エンジンの詳細については、データサイエンス・コミュニティをご覧ください。
グラフエンジン Teradata Vantageでは、グラフ分析を実行するために必要なグラフ処理をネイティブに実行するエンジンを提供します。グラフ分析により、人、モノ、プロセスの関係性を識別、測定することができます。さらに、事前定義されたグラフ分析機能により、ソーシャルネットワークおよびインフルーエンサー分析、不正検知、サプライチェーンマネージメント、ネットワーク分析、脅威検出、マネーロンダリングなど、複雑なビジネス課題を容易に解決することを可能にします。
グラフエンジンの詳細については、データサイエンス・コミュニティをご覧ください。
分析ツールおよび言語 Vantageは、R、Python、Teradata StudioJupyterRStudio、その他のSQLベースのツールをサポートしています。好きな分析ツールや言語を利用することが可能なため、データサイエンティストからビジネスユーザーまで、幅広いユーザーのニーズに対応することができるとともに、学習に擁する時間とコストを削減することができます。

提供するAPIとコネクターにより、様々な言語とツールからVantageにシームレスに接続することができます。各ツールとの接続は、Plug-in、拡張機能、コネクターを介してサポートされています。
データストア Vantageは、ビジネスをシングルビューで保持できる統合された単一のデータストアにアクセスします。これにより、以前なら答えを導き出すことができなかった、様々な意思決定をスマートかつ迅速に行くことができるようになります。

Vantageは、Teradata Databaseをデータストアとして利用します。行、列、またはハイブリッドのリレーショナルなテーブルに格納し、データストレージ戦略の柔軟性を最大限向上します。データはプロセッサ間で自動的に均等分散し、データへの高速アクセスを実現しています。さらに、JSON、BSON、XML、CSV、ABROなどの多構造データ、地理空間、時系列、時間などの高度なデータ形式をネイティブに格納することができます。 
Next section:

Vantageの関連製品