幅広いエコシステムの統合機能 高度にカスタマイズが可能な統合ソリューションを実現するために設計・開発されたIntelliSphereは、柔軟な分析エコシステムのコンポーネントを提供する完全なソリューションです。 私たちの目標は、データがどこにあるかに関係なく、分析へのシームレスでタイムリーで費用効果の高いアクセスを提供することにより、データ主導の洞察に対する顧客のニーズをサポートすることです。 これは、Teradata IntelliSphereの幅広いエコシステム統合機能に基づく新しい分析ソリューションを実現することで実現します。
関連製品

Teradata Data Mover

Teradata Data Moverはデータ移動における複雑さを排除し、プロセスの自動化、制御、モニタリング機能を実現します。 直感的なインターフェースで移動元から移動先へ移動させるテーブルやオブジェクトを定義し、データ移動の最も効率的なプロセスを決定することができます。

Teradata QueryGrid™

Teradata QueryGridソフトウェアは複数の分析エンジンとファイルシステムの使用をシームレスに統合することで、ユーザーの負担を軽減し、分析に専念できるようにします。 独自設計のTeradata QueryGridでは、双方向のデータ移動および保存されているデータへのプッシュダウン処理ができます。同時に全体でのデータ移動と複製も最小限に抑えられます。

Teradata Unity

複数のアクティブなTeradataシステムを連携させることで処理していたタスクを自動化および簡素化することでTeradata Unityの機能を強化し、マルチシステム環境で企業が直面する課題に対処し、解決に導きます。 Unityでは複数のシステムがひとつの分析エコシステムと見なされ、データベースの変更やクエリーのルーティングは自動的に調整され、環境全体で順序や整合性が保たれるように管理されます。

Teradata Data Lab

Teradataウェアハウス内にてセルフサービスで提供される、オンデマンドのワークショップを活用することで、企業はすぐにでも新しいアイデアやデータの調査と試験に取り掛かってトレンドの開拓や見極めを行い、ビジネスの状況にも即座に対応することができます。

Teradata Data Stream Architecture

Teradata Data Stream Architecture(DSA)はTeradata ViewpointのポートレットであるBAR SetupとBAR Operationsから、Teradataデータベースのデータバックアップおよび復元を行えます。 バックアップの設定、開始およびモニターとジョブの復元ができるコマンドライン・ユーティリティも提供されます。

Teradata Multi – System Viewpoint

Teradata Viewpointは、Teradata Database、QueryGrid、Presto、Aster Database、HortonworksおよびCloudera Hadoopシステムの管理や監視を行える、ウェブベースのインターフェイスです。 管理者とビジネスユーザーの双方に、パワフルなシステム管理と企業全体にわたるモニター機能を提供します。

Teradata Everywhere

最高のデータベースは、最も柔軟なデータベースでもあります。 思いのままにアーキテクチャとビジネスモデルをクラウドとオンプレミス(または両方を活用し)展開し、データグラビティを組込み、将来にわたる分析環境を適正化することができます。

Teradata Vantage

Vantageは、パーベイシブ・データ・インテリジェンスのためのプラットフォームです。 この種のソフトウェアでは唯一、すべてのデータをすべての時間で管理することができます。 したがって、何でも分析し、どこにでも展開し、重要な分析を提供できます。 Vantageは、お気に入りのツールや言語、主要な分析エンジン、新しいデータソースとの完全な統合を提供し、より良いビジネス成果を生み出すために必要な答えを提供します。

次のセクション:

Teradata IntelliSphereに関するFAQ