セルフサービスサンドボックス

Teradata Data Labは、新規データと既存データの組み合わせを探索および検討するためのパワーと自由度を提供します。これにより、新しいトレンドの特定や洞察の発見、差し迫ったビジネス課題への対処が可能になります。 少ない分析を、豊富な選択肢と機会に変えます。

  • 機能とメリット

サンドボックスコラボレーション

セットアップやレプリケーションを待つ必要はありません。ユーザーは簡単にスペースを確保し、好みのツールでデータをロードおよび分析することで、分析やデータを共有することができます。

安全第一

セーフガードは本番データを保護して予測可能なパフォーマンスを確保し、実験が既存の品質やワークロードに影響を与えることを防ぎます。

重要な質問への迅速な回答

セルフサービスで分析、プロビジョニング、管理ができる迅速な探索および開発環境。

生産性の向上と機会の増加

ITリソースに依存しない、自己プロビジョニングされ、自己管理された環境を使用して、新しい未定義のデータを使った実験と学習を迅速に行うことができます。

ユーザビリティとガバナンス

シンプルなユーザーインターフェースにより、サイズ、有効期限、ユーザーのアクセスを制御することで、作業領域のガイドラインやルールを簡単に確立することができます。

低コスト、高ROI

シャドーITや外部のデータマートにかかるコストを排除すると同時に、迅速でシンプルなプロセスにより価値創造までの時間を短縮します。

最適化されたデータ統合

不要なデータの移動やレプリケーションを排除することで、コラボレーション、セルフサービス、データアクセスを簡素化します。

コンテンツ_コピー
ホワイトペーパー
データラボは、ITによる俊敏性とガバナンスのバランスに役立ちます。

ホワイトペーパーのダウンロード
Teradata Data Labに関する資料

Teradata製品に関する計画や構成、活用方法、使用に役立つ追加のコンテンツにアクセスします。