最大の能力、最小の複雑さ 柔軟で費用対効果が高く、拡張性のある分析エコシステムを実現する、簡単で手頃な方法とは? Teradata IntelliSphere。 Teradata IntelliSphereポートフォリオは、Teradata Vantageの周辺機能(取り込み、アクセス、管理、デプロイ)の中核となる機能を、シンプルなサブスクリプション・ベースのソフトウェア・ライセンスで補完します。
  • 機能と利点
  • 事例
柔軟なエコシステム機能

分析エコシステムで収集、アクセス、管理、デプロイに必要なソフトウェアコンポーネントを備えた完全なソリューション。

継続的なイノベーション

新しいソフトウェアリリースで追加される革新的な機能には、コスト増や追加請求はありません。

コストの節減

複数のライセンス、ID、および料金で製品を個別に購入する場合と比較して、大幅な節約になります。

料金プラン

所有しているすべてのTeradata Platform用の、サブスクリプションベースの無期限ライセンスひとつで、Teradataの既存の分析エコシステム製品をすべて購入できるため、Teradataの既存のエコシステムソフトウェア製品に関するライセンスと購入がシンプルになります。


デュアルシステムの最適化

デュアルシステムオーケストレーションによる高水準の可用性、複数のシステムでワークロードをロードバランシングすることによるリソースの効率的な利用。

セルフサービス

IT支援を必要とせずに、分析を簡単に開発、展開、再利用できる機能をユーザーに提供し、市民データインテグレーターにデータの取り込みと移動に必要なツールを提供することで、ユーザーの採用を促進します。

限界のない分析

分析インフラストラクチャ全体に対してシームレスなデータアクセスとクエリ実行が可能になるため、ビジネス上の洞察が深まるとともにビジネス価値を向上し、さらに市場投入にかかる時間を短縮します。

ビジネス継続性

分析はビジネスとミッションにとって重要です。 堅牢なHA/DRソリューションにより、重要な分析システムの稼働時間が保証されます。

次のセクション:

Teradata IntelliSphereの関連