カスタマーエクスペリエンスの最適化

Vantage CXは、リアルタイムのインタラクションに基づくあらゆるデジタルチャネルを介し、すべての顧客にコンテキストに関連するコンテンツを配信します。 この直感的なクラウドベースのアプリケーションで、マーケティング担当者はよりインパクトのあるオムニチャネルカスタマーエクスペリエンスを設計および実行できます。これにより、顧客データのサイロを分解し、高度なAIおよび機械学習アルゴリズムを適用して、リアルタイムのコンテキストベースの通信を提供します。

最も重要なRTIMプロバイダー

最も重要なRTIMプロバイダーとその前進方法

Teradataは、最近公開されたForrester Wave™で3年連続でRTIMのリーダーに選ばれました。 Real-Time Interaction Management、2019年Q1。

レポートをダウンロードする
Teradata による GDPRコンプライアンスの加速

Teradata による GDPRコンプライアンスの加速

Vantage CXは一般データ保護規則(GDPR)要件を満たし、マーケティング部門がより広範な組織目標のコンテキストでGDPR要件の順守を支援し、マーケティング担当者が個々の顧客の権利要件を満たすことができるようにします。

概要説明を得る

リアルタイムのコンテキストと履歴の設定

Vantage CXは、顧客の現在の行動とその顧客の経験と行動に関する過去の統合情報の両方に基づいて配信する最適なメッセージを決定することにより、リアルタイムの動的なハイパーパーソナライゼーションを可能にします。 ブラウジング動作、センサー、ビーコン、ジオロケーション、その他のソースなどのリアルタイムデータを活用して、タイムリーな通信をトリガーします。

マルチチャネルパーソナライゼーション

Vantage CXを使用したリアルタイムパーソナライゼーションにより、マーケティング担当者はWebサイト、SMS、POS、電子メール、その他のデジタルスクリーンを含む複数のデジタルチャネルを通じて、ハイパーパーソナライズされたメッセージを簡単に配信できます。 Vantage CXは、APIとSFTP標準を使用して顧客エンゲージメントシステムに接続し、高度にパーソナライズされたアクションを利用できるようにします。

機械学習主導の意思決定

機械学習は、ビジネスユーザーが選択した目標を最適化、製品カテゴリの付加率を最大化して顧客に低コストチャネルを使用するよう説得することでコストを最小化します—AIアルゴリズムは、データの増加と意思決定に応じて継続的に学習および改善されます。