format_quote プレスリリース

日本テラデータ、「Teradata Partner Award 2021」受賞パートナー企業を発表

共有する
2021年6月17日 | 東京発

CTC、NTTデータ、AWSの3 社をアナリティクス・ビジネスにおける

最も優れたパートナーとして表彰

コネクテッド・マルチクラウド・データプラットフォームを提供する、テラデータ(NYSE: TDC、以下テラデータ)の日本法人 日本テラデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙橋 倫二、以下、日本テラデータ)は、 パートナープログラム「Teradata Partner Network」に加入しているパートナー企業の中から、特に優れた実績を挙げた企業を表彰する「Teradata Partner Award 2021」を実施し、受賞企業を発表します。

昨年は新型コロナウィルス感染症拡大により経済に大きな混乱がありました。一方で、ワクチンの開発・投与による混乱収束への希望も見えてまいりました。ダメージを受けた世界経済は、終息後1-2年をかけて回復していくことになるでしょう。企業はその時を見据えて、成長するために投資先を再考し、実行することが求められています。デジタルトランスフォーメーション(DX)は企業にとって間違いなく今投資すべき重要施策と言えるでしょう。DXを成功させるには、単なるビジネスのデジタル化にとどめることなく、そこから発生するデータ、ビジネスに必要なすべてのデータを収集し、最先端のアナリティクスを活用し、得られた知見をビジネスにフィードバックすることが求められます。クラウドベースのデータとアナリティクスにより、ビジネスプロセスを最適化、変革する一連のサイクルを、確実に構築することが重要です。日本テラデータは、パートナー企業とともに、DXを推進し、更なる成長を目指す顧客企業をクラウドベースのデータとアナリティクスで支援しています。

Teradata Partner Award 2021 では、昨年度(2020 年 1 月~12 月)の実績を対象に、日本テラデータが各賞の定義に合わせてビジネスをご一緒したパートナー企業の中から選出しました。各賞の定義および各社の受賞理由は以下の通りです。

Partner of the Year】

テラデータの製品、サービスの販売と導入において、パートナーとしてテラデータとともに最も重要なビジネス成果を達成したパートナー企業に授与する賞

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC) 様

<受賞理由>CTC様は、製造業を中心に継続的なテラデータビジネスの成長に多大なるご貢献をいただきました。また、テラデータの主力製品であるマルチクラウド・データウェアハウス・ソフトウェアTeradata Vantageのフルマネージドサービス「Vantage as-a-service」を国内最大規模でお客様に導入いただきました。様々なデータとアナリティクスの提案活動への取り組みにより、CTC様は、昨年の日本テラデータのビジネス成長に最も貢献いただきました。

【Industry Award  –  Financial Services】

テラデータの製品やサービスを活用し、特に金融業界において、パートナーとしてテラデータとともに重要なビジネス成果を達成されたパートナー企業に授与する賞

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)様

<受賞理由> NTTデータ様は、金融業界において、既存のテラデータユーザー、新規顧客への積極的なご提案活動を行っていただきました。最新クラウド・データウェアハウス製品 Teradata Vantageおよびコンサルティングサービスの価値訴求を行っていただくことにより、昨年の金融分野における日本テラデータのビジネス成長に貢献いただきました。

【Cloud partner of the year】

テラデータの製品やサービスをクラウド上で展開する上で、パートナーとしてテラデータとともに重要なビジネス成果を達成されたパートナー企業に授与する賞

アアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会 様

<受賞理由>AWS様は、日本市場における最大のクラウド・サービス・プロバイダー・パートナーとして、最新クラウド・データウェアハウス製品 Teradata Vantage on AWSの提案をご支援いただきました。既存テラデータユーザーのクラウドへのマイグレーション促進、新規顧客の獲得に大きく貢献いただきました。

# # #

受賞された企業様のコメント

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 様

この度のPartner of the Yearのご選出、誠にありがとうございます。

お客様のビジネス変革に貢献するために、両社で新たなクラウド化チャレンジのプロジェクトを
遂行し、この度、顧客DXのチャレンジを支えるプラットフォームをご提供するに至りました。
貴社との強いアライアンス体制の元、両社の高いノウハウ、技術力、コンサルティング力を結実
できた賜物と言えます。

今後、よりデジタルビジネスへのシフト(DX)が重要な企業戦略になる中、より高度なデジタル
データの活用に向けたトータルのソリューションとご提案がより求められていくものと思って おります。今後も両社の強いアライアンスの元、高いビジネス価値を様々なお客様に提供して
参ります。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
常務執行役員
エンタープライズ事業グループ担当役員
湊原 孝徳 様

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ様

このたびはIndustry Award – Financial Servicesに選出いただきありがとうございます。今回で7度目となる受賞について大変光栄に思っております。

並列処理やワークロード管理など、ハイパフォーマンス処理を安定して実行可能とするテラデータ製品の技術的優位性を活かし、AI・データを起点として、お客様の意思決定を強力にご支援するサービスの提供をお客様よりご評価いただいた結果が、今回の受賞につながったと考えております。

今後も強固なアライアンスのもと、お客様のビジネス変革を成功に導く デジタルサクセス® の推進を加速することで、新たなビジネス価値を創出すべく取り組んでまいります。

株式会社 NTTデータ
執行役員
ビジネスソリューション事業本部長
杉山 洋 様

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 様

このたびは「Cloud Partner of the Year」に選出いただき誠にありがとうございます。Teradata様とはグローバルでの活動をはじめ、日本国内でもお客様のクラウドジャーニーをご支援すべく協力関係を強化してまいりました。このアワードは両社で取り組んだお客様へのご支援が評価されたものだと捉えております。これからもTeradataをご利用のお客様にクラウドを活用することのメリットを丁寧にご説明しつつ、Teradata、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を熟知したビジネスパートナーとの連携をしながらお客様のビジネス成功をご支援してまいります。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
執行役員
パートナー アライアンス統括本部統括本部長
渡邉 宗行 様

テラデータの主力製品であるデータウェアハウス・ソフトウェア「Teradata Vantage」は、マルチクラウドで、ビジネスに必要なすべてのデータに透過的にアクセスし、分析できるプラットフォームを実現します。エンタープライズレベルのハイパフォーマンス、高可用性、高拡張性を備え、AIやマシンラーニングをはじめとする最新の高度なアナリティクスを行う各種言語、ツールを活用した大規模なアナリティクスを実現することで、お客様のすべてのビジネス課題に価値ある「答え」をリアルタイムで提供します。詳細はteradata.jpをご覧ください。

メディアキット 詳細はこちら
お問い合わせ 詳細はこちら
テラデータについて 詳細はこちら