format_quote プレスリリース

テラデータ、2016年第2四半期の業績を発表

共有する
2016年8月4日 |

 [201682日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です] 


米国ジョージア州アトランタ発テラデータ・コーポレーション(NYSE:TDC、以下テラデータ)は、2016年度第2四半期の業績を8月2日(現地時間)に発表しました。

 

2016年度第2四半期の売上は、5億9,900万ドルで、前年同期の6億2,300万ドルから4%減少しました。為替変動の影響を除くと、前年同期から3%減少となります。

尚、売却が完了したマーケティング・アプリケーション部門の売上を除くと、2016年度第2四半期の売上は、5億6,400万ドルで、前年同期の5億8,500万ドルから4%減少しました。為替変動の影響を除くと、前年同期から3%減少となります。

 

米国会計基準に基づいた2016年度第2四半期の売上総利益率は51.8%で、前年同期は52.5%でした。純利益は、6,400万ドルで、希釈済み1株あたり 0.49ドルでした。前年同期の純損失は 2億6,500万ドルで、希釈済み 1株あたりマイナス 1.87ドルでした。

 

 テラデータ・コーポレーションの社長 兼 CEOのビクター・ランドは次のように述べています。「第2四半期は、改革戦略を社員が着実に遂行し、技術のイノベーションを加速することで、堅調な業績で終えることができました。社長就任後、当社のグローバルなチームやお客様を訪問して回りましたが、お客様が、当社の市場をリードする技術力と、顧客企業のビジネス価値創出を支える力を信頼くださっていることを確信しました。テラデータは、今後もお客様の要望に応えることに注力していきます」

以上

本プレスリリースの原文は Teradata News Room をご参照ください。

 

# # #

 

◆ Teradata Corporationについて

テラデータ・コーポレーションは、顧客企業がデータ活用から、競合他社よりもより多くの価値を引き出すことを支援しています。テラデータのビッグデータ分析ソリューションや各種サービスの先進的なポートフォリオは、顧客企業にデータ活用から持続可能な競合優位性を提供します。http://www.teradata.com/

日本テラデータについて

日本テラデータ株式会社は、テラデータ・コーポレーションの日本法人です。統合データウェアハウス、ビッグデータ分析ソリューションおよびこれらの活動を支援するコンサルティング、構築支援、教育、メンテナンスサポートなど各種サービスを提供しています。

 

* Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。

メディアキット 詳細はこちら
お問い合わせ 詳細はこちら
テラデータについて 詳細はこちら