format_quote Press Release

テラデータ、アナリティクス・ビジネス・コンサルティング「RACE」を発表

Share
2016年10月6日 |

 

[2016年9月13日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です]

 

 テラデータ・コーポレーション(NYSE: TDC、以下テラデータ)は、コンサルティング・サービス、RACE(Rapid Analytic Consulting Engagement)を発表しました。RACEは特定のテクノロジーに依存しないアジャイルなメソドロジー(方法論)で、この適用により、アナリティクス・ソリューションに投資を行う前に、潜在的なビジネス価値を洞察することが可能になります。これまで顧客企業に大きなビジネス成果をもたらしてきたテラデータの高い専門性と経験と、ビジネス知識、データ・サイエンス、テクノロジーとを一つのプロセスに融合し、従来数か月を要した取組みを6~10週間に短縮しています。

 

 RACEは、テラデータの数千に及ぶ顧客プロジェクトの成功例から培った「Teradataビジネス・バリュー・フレームワーク」を核として構成したものです。このフレームワークは業種・業務別に整備されており、顧客企業に最も適した、価値あるアナリティクス・ソリューションを特定し、アナリティクスやデータへの投資から価値獲得までのスピードを加速し、複雑なアナリティクスに付随しがちなリスクの低減を可能にします。

 

 RACEが真価を発揮するのは、アナリティクス・ソリューションへの投資に先立って潜在的ROIや戦略的なビジネス効果の提示が求められるケースで、往々にしてその算出には複雑な変数の計算が必要です。また、IoTセンサー・データなどの新しいデータ・ソースや、新たなアナリティクス技法の普及により、ビジネス・ユーザーによるアナリティクスの導入・活用はきわめて複雑な状況になっています。企業は、RACEを適用することで、ビジネス・バリュー・フレームワークによる洞察(インサイト)を得た上で、投資回収時期や手段が明確になったロードマップに従って、プロジェクトを開始することができます。

 

RACEのメソドロジーは、以下3つのフェーズから構成されます。

  • ユースケースの特定と適用: ビジネス・バリュー・フレームワークに基づき、テラデータのアナリティクス・ビジネス・コンサルタントの支援のもと、顧客企業に最も適したユースケースを特定・適用。そのユースケースに必要なデータ入手の可能性を検証します。
  • プラン作成:テラデータのデータ・サイエンティストが、データのロードと準備を行ない、特定したユースケースに従って、アナリティクス・モデルを開発します。この段階で、アナリティクスから得られるインサイトが当初のビジネス成果目標に合致しているかどうかをビジネス・スポンサーとすばやく何度も確認します。
  • 評価:テラデータのアナリティクス・ビジネス・コンサルタントが結果を分析し、そのソリューションを広範囲に実装した場合の潜在的ROIを文書化、実装計画を策定します。

 

 尚、ビジネス・バリュー・フレームワークは、下記、テラデータのコンサルティング・サービス提供の基礎となるものです。

 

  • 企業の戦略的課題に合ったアナリティクス・ユースケースの特定と優先順位付け、計測可能なビジネス成果の実現
  • ビジネス課題、必要なデータの要素、実績のあるアナリティクス技法、実質的なKPI、改善の範囲など、個々のアナリティクス・ユースケースを構成する要素の定義
  • 現状のアナリティクス能力の成熟度評価、戦略的課題に直結するアナリティクスへの投資戦略コンサルティング

 

 ビジネス・バリュー・フレームワークは、業務と業種の2つの軸から構成され、数百種類のアナリティクス・ユースケースを定義しています。業務領域には、財務やリスク管理に加え、顧客管理やマーケティング、サプライ・チェーン、製品、運用、インフラや資産などが含まれます。またここに、業種特有の要素(顧客満足度指標コミュニケーション・コンプライアンス)を組み合わせたものも整備しています。

 

RACEおよびビジネス・バリュー・フレームワークは、既に提供を開始しています。

 

以上

 本プレスリリースの原文はTeradata News Roomをご参照ください。

 

# # #

 

◆ テラデータについて

テラデータは、顧客企業の大きなビジネス成果獲得を支援しています。ビジネス分野のアナリティクス・ソリューションと、業界をリードするテクノロジー、アーキテクャの専門性とを合わせ、顧客企業のビジネスの可能性を引き出します。

http://www.teradata.com/

 

* Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。

# # #

 

■ 本件に関するお問い合わせ

日本テラデータ株式会社 広報担当 榊(さかき) 

TEL:03-6759-6151 | E-Mail:japan-pr@teradata.com | http://www.teradata.jp


 

 

Media Kit 詳細はこちら
お問い合わせ 詳細はこちら
About Teradata 詳細はこちら